ラーメン

[大津市-麺匠 眞]7月3日に滋賀県庁近くにOPENしたラーメン屋へ行ってきた!レモンラーメンって食べたことある?

 

オープン前から「滋賀県庁から徒歩3分のところに新しいラーメン屋が出来るらしいよ」と聞いていたのですが、今回ようやく行ってきました。

OPENは2019年7月3日

お店の名前は「麺匠(めんしょう)眞(しん)

 

6月から7月にかけて、オープンしたラーメン屋で実際に足を運んだのは以下の通り。

6月9日 野洲市 / ラーメン天人

6月10日 彦根市 / オカモトタンメン。

6月末 草津市 / ラーメン嵐使

7月10日 大津市 / 麺屋しん

滋賀県もラーメン界隈がアツくなってきてる

 

麺匠 眞」はどんなラーメン屋なのか?ご紹介していきます!

 

 麺匠 眞

 

お店は滋賀県庁から徒歩3分。以前は「いざかっぱ」という居酒屋があった場所です。

※「いざかっぱ」は現在”滋賀県大津市梅林1-2-7”に移転されてます。

 

看板を見ると「京都拉麺since2010」と書いてあります。

 

何故なのか店主に聞いてみると「京都の府庁前で10年ほどラーメン屋をやっていた」とのことでした。

その前は有名ラーメン店にも修行していたとのことで、ラーメン一筋の店主です。

 

 店内

 

店内はテーブル席が、4席。

 

カウンターが6席の計10人。店主が「映ったら申し訳ないな」と言って避けてくれてる瞬間の写真なのですが、バッチリ映ってしまいました(笑)

 

 メニュー

・煮干拉麺 / 780円

・鶏白湯拉麺 / 850円

・檸檬拉麺 / 850円 [数量限定]

・担々麺 / 880円

・冷麺 / 900円 [夏季限定]

・冷やし担々麺 / 980円 [夏季限定]

といったメニューのラインナップです。

 

何といっても、店前に大きく貼られているレモンラーメンがオススメ!滋賀では少ないですが、京都では結構ポピュラーなんだとか。

 

美味しくても自分が気に入らないラーメンは京都へ置いてきた

こっちへ持ってきたラーメンは全てオススメです」と話す店主

優しい顔つきながら、強いこだわりを感じます。

 

 レモンラーメンを注文

 

というわけで今回はレモンラーメンを注文!見た通り、ギッシリとレモンが入っております。

 

写真を見た感じだと「かなり酸っぱいんじゃないの?」と思ってしまいますが、レモンを潰さなければ全然大丈夫。

 

スープとレモンの酸味がマッチして、あっさりと飲みやすい。風味も楽しめる、とても美味しいスープですね。

 

麺は黄色い細麺。ツルツルとした食感は個人的には好きかなあ。

 

ただレモンラーメンのトッピングがメンマと葉っぱだけなので、少し物足りなさを感じてしまいました。もしかしたら、レモンとの相性を考えたうえでかもしれませんが。

※他のラーメンは入ってますのでご安心を。

 

 さいごに

 

麺匠 眞」はいかがでしたか?

皆さんはレモンラーメンって食べてことありますか?私は初めてだったのですが、見た目のわりにレモンが来なかったので意外でしたね。あと酸味が混ざると、あんなに美味しいんだなあと思いました。

濃いのも食べてみたいので、次回は煮干拉麺を食べてみようかなと思います。

皆さんも是非足を運んでみてくださいね~

 アクセス

住所滋賀県大津市松本1丁目4-2
営業時間[昼]11:30~14:30

[夜]17:00~20:00

定休日土曜日

営業時間は、当分の間昼営業のみとなるそうです。

求人を募集されており、見つかれば夜営業もスタートさせたいとのこと。

 駐車場

なし。徒歩1~2分のところにコインパーキングあり。

お店を出たら、目の前にあります!

 

 求人募集中

 

アルバイトを緊急で募集されています。

今ワンオペなので「夜営業が出来ない」「昼の忙しい時間帯も、お客様を待たしている」といった状況らしく、早く人出が欲しいとのこと。

興味ある方は、連絡してみてください!

ABOUT ME
37hiro
LOMORE運営者 / 1990年組 / 生まれも育ちも草津市 / 地元の活性化に協力するため色々と模索中 / コワーキングスペースをやりたい /
こちらもよく読まれています!