6/30 スターバックスで「47 JIMOTO フラペチーノ」が販売開始!”滋賀限定”フラペチーノを飲んできました。

 

 

どうも、編集長のなんちゃんです。

最近話題にもなっていましたが、スターバックス(Starbucks)では2021年6月30日から日本上陸25周年の第2弾として地元の従業員が考案した「47JIMOTOフラペチーノ」の販売が全国の店舗でスタート!

 

 

こちらの商品は、各都道府県の従業員が地域のお客様を想い考案したもので、地域を象徴する文化や特産品などに着目し、こだわりのある個性豊かなフラペチーノが楽しめます。

 

さて我らが滋賀県はどんなフラペチーノになったのでしょうか?

「近江牛?」「お茶?」、まさかの「鮒ずし?」

 

実際に飲んできましたので、気になる方はぜひご覧あれ!

 

 他府県ではどんなものが?

 

そもそも他府県ではどんなフラペチーノになっているのでしょうか?

滋賀県verに行く前に、いくつかご紹介したいと思います。

 

まずは北海道。国内の収穫、出荷量がともに全国一位を誇るとうきび(とうもろこし)をセレクト。雪景色に太陽の光が反射してキラキラと輝くさまを表現しているそう。

 

お次は富山。「日本一の大きさ」とも言われる「入善ジャンボ西瓜」をセレクト。黒色のチョコレートソースと緑色の抹茶パウダーをトッピングし、黒と緑のスイカの模様に見立てるなど、全面的にスイカにフォーカスしています。

 

 

そして高知。収穫、出荷量日本一を誇るしょうがをセレクト。ホイップクリームにはジンジャーシロップとシトラス果肉をミックスしたものをトッピングし、キラキラと輝く見た目でよさこい祭りのエネルギッシュな様子を表現しています。

 

 

最後は沖縄。沖縄の伝統菓子「ちんすこう」をセレクト。バニラ風味とミルクの優しい味わいがベースになっており、ほんのり塩味のある風味と歯触りが楽しい一杯に仕上がっています。

 

 

他県の47JIMOTOフラペチーノの情報はこちらから

[blogcard url=”https://www.starbucks.co.jp/cafe/jimoto_frappuccino/?nid=wh_03_pc”] [/blogcard]

 

 滋賀 びわブルー シトラス クリームフラペチーノ

 

というわけでお待ちかねの滋賀県Verがこちら。

商品名は「滋賀 びわブルー シトラス クリームフラペチーノ」です。

 

 

琵琶湖を意識したであろうブルー。これはマメ科の青い花“バタフライピー”を使ったバタフライピーティーシロップになります。

 

 

白い部分は、ホワイトチョコレート風味のベース。この二つが合わさってマーブル模様を作り、琵琶湖を想起させる見た目になっているそう。

オレンジの部分は、シトラス果肉。夕方になると琵琶湖に映る、キラキラと輝く夕日を表現しているそう。更にその上に乗せられたホイップクリームと抹茶パウダーは滋賀の山々に見立てたもの。

 

 

 

優しい甘さに、シトラス果肉の甘酸っぱい酸味。これが絶妙にマッチした爽やかなドリンクで、非常に美味しいです。朝からでも全然飲むことが出来ますね!

見た目も夏っぽくて良いですし、果肉の食感もスタバでは珍しい感じがしました。

 

これは他県のものも飲んでみたい!

販売期間は8月3日までとなっているらしいのですが、売り切れ次第終了とのことなので、気になる方はお早めにお近くのスターバックスへ足を運んでみて下さい!

 

 

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!