イベント

[戦国BASARA✕坂本ケーブル]4/3から『戦国BASARA』ラッピング列車が運行開始!特製乗車券を同時発売 / 大津市

 

この記事を書いた人

なんちゃん

LOMORE(ロモア)編集長 / 1990年組 / 生まれも育ちも草津市 / 地元の活性化・楽しい地元を作るために色々とやってます /

 ↓各種SNSはこちらから!フォロー宜しくお願い致します↓

  

 

2021年4月3日から、坂本ケーブル(ケーブル坂本駅-ケーブル延暦寺駅)では、『戦国BASARA』ラッピング列車が運行を開始しています!

 

外装には「戦国BASARA」の主人公「伊達政宗」が描かれた『伊達号』、また「真田幸村」が描かれた『真田号』の2種類が運行するようです。

天井には「戦国BASARA」シリーズの戦国武将たちも描かれているんだとか。「伊達号」「真田号」で、内装天井に描かれている武将は異なるそうなので、一体どんな武将が描かれているのか楽しみですねー♪

さらには「戦国BASARA」伊達政宗の声優『中井和哉』さんによる車内案内放送もあるそうなのでこちらもお楽しみください!

 

また「戦国BASARA」のラッピング列車運行を記念して、特製乗車券を同時発売されます。3,000セット限定となっていますので、興味ある方は公式HPをチェックしてみて下さい!→こちらから

 

 

ちなみに….

余談ではありますが、滋賀県ではラッピング電車は多く運行されてます。

 

2019年に信楽高原鉄道で走っていたNHK朝ドラ「スカーレット」仕様の電車。

実際に乗ってきた時の記事はこちらから

 

 

こちらは大河ドラマ「麒麟がくる」仕様のもの。京阪を走っていました。

 

2019年には映画「ちはやふる」のラッピングもありました。タクシーもラッピングされていて非常に可愛かったです。(写真はどこかにいってしまいありません。笑)

 

いずれも期間限定となっていますので、この機会に見に行ってみてはいかがでしょうか?

詳細は公式サイトからどうぞ

こちらもよく読まれています!