花火大会

[滋賀県民の夏]今年のびわ湖大花火大会も最高だった![今年のフィナーレは嵐]

 

 

2019年8月8日(木)大津の夜空を1万発の花火が彩るびわ湖大花火大会2019」が開催されました!

もう「滋賀県民の夏」を代表する行事と言っても過言ではない一大イベントです。

 

今年は「写真を撮る」or「有料席でゆっくり見る

このどちらを優先しようか迷ったのですが、昨年に続き今年も有料席を購入しました。

炎天下で写真撮る場所を確保するのもしんどいしね…

 

 

というわけで花火開始は19:30からですが、18時ぐらいに現地に到着♪

有料席の場所は、ちょうど浜大津アーカスの前。4000円の普通席です。

 

ちなみに有料席にするメリットは「場所取りする必要がない」ということですね。これは本当に楽♪

ただデメリットももちろんあります。(※普通席)

まず椅子がパイプ椅子なのですが間隔が狭い….

少し足を広げると隣の人とぶつかるし、ましてやトイレに行こうもんなら大変です。めちゃくちゃ気を使います。

 

あと昨年も普通席を選んで驚いたのが、目の前に街灯が建っていたこと(笑)

まあ、これは運が悪すぎただけなんですけどね…

 

 今年のびわ湖大花火大会のテーマは「戦国ワンダーランド滋賀・びわ湖」

滋賀・びわ湖は、歴史を動かした戦国武将たちに眺められ、歴史を左右する戦いを見守ってきました。
2020年1月から放送予定の大河ドラマ「麒麟がくる」は、明智光秀が主人公となりますが、光秀ゆかりの地である大津市をはじめ、県内の多くの市町が、戦国武将たちと関係する地であります。
今年のびわ湖大花火大会では、2019年10月22日から実施する観光キャンペーン「戦国ワンダーランド滋賀・びわ湖」にちなみ、「滋賀・びわ湖ゆかりの戦国武将たち」の生き様などを約10,000発もの花火で表現します。

公式HPより引用

 

 

花火が打ち上がり始めます。なんと今年は打ち上げ場所が目の前!しかも障害物もなし!

今年はついてる!

 

そして最後のフィナーレ!

昨年はゆずの「虹」が流れていましたが、今年は嵐の「ふるさと」でした。

 

 

いやー、本当に言葉に出来ない美しさでしたね♪特にフィナーレは圧巻です!

人込みが多いのが苦手なのですが、来てよかったなあと毎年思わせてくれます。

今年は時間の関係上、屋台を楽しむことが出来なかったので、来年こそは…..!!!

 

そんなびわ湖大花火大会の来年の開催日は東京オリンピックの影響で2020年11月6日(金)になります。

今年いけなかった方も来年は行ってみてくださいね♪

 

[帰りの車は大渋滞。浜大津駅へ向かう歩道橋の上もドエライ人になります]

ABOUT ME
アバター
37hiro
LOMORE運営者 / 1990年組 / 生まれも育ちも草津市 / 地元の活性化に協力するため色々と模索中 / コワーキングスペースをやりたい / 取材に行かせていただける方おられましたらご連絡くださいませ!お店を紹介させてください!/
こちらもよく読まれています



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!