風景

琵琶湖が凍った?幻想的な『しぶき氷』が見られるチャンス!

 

いやー、本当寒い日が続きますね。ヒートテックの『有難み+凄さ』を痛感する毎日でございます。

そんなわけで寒さが続いていることもあり、琵琶湖がとんでもないことになっています。

↓こちら↓

 

すごい…なんと凍ってるんですよ!

しぶき氷』といって、波しぶきが草木や石に当たって凍り付いているらしい。

 

面白いなあと思ったのは草木の形に合わせて『しぶき氷』の形も変わることです。

 

 

 

 

といった感じで、さまざまなしぶき氷が楽しめます。なかなかどれも幻想チックです。

発生条件として、気温が-3℃~-4℃の日が数日続いた日に起こりやすいらしいので、なかなか見ることが出来ません。

来週は再び温度が戻るっぽいので、ラストチャンスになるかも?

 

ちなみに今回撮影した場所は、守山市にある『木浜-1』という湖岸緑地公園です。

湖南地域の湖岸緑地公園では、『しぶき氷』が見られたそうですよ!

ぜひ皆さんも足を運んでみて下さいね!

 

※大変滑りやすくなっていますので十分お気をつけて下さい。

 

公式Instagramにも様々な写真を掲載していますのでフォローしてね!

こちらから

 

今回撮影した場所湖岸緑地公園『木浜-1』
滋賀県守山市木浜町

 

こちらもよく読まれています!