イベント

関西初進出!「デザインあ展」が佐川美術館で開催中!2月11日まで!

 

2019年12月14日から守山市にある佐川美術館で、「デザインあ展」が開催中です!

TSDO ©Satoshi Asakawa

 

過去に「熊本、東京、山梨、富山」で開催されてきましたが、関西は今回が初進出になります。

全国で話題のイベントですので、是非この機会に行ってみよう♪

※当記事内の写真は全て「佐川美術館さん」に提供していただいています。無断使用等はご遠慮ください。

 

 デザインあ展とは?

こどもたちのデザインマインドを育む番組 NHK Eテレ「デザインあ」。本展は「デザインあ」のコンセプトを、体験の場に発展させた展覧会です。優れたデザインには、人と人、人とモノをよりよくつなぐ工夫があります。番組では、身のまわりに意識を向け(みる)、どのような問題があるかを探り出し(考える)、よりよい状況をうみだす(つくる)という一連の思考力と感性を「デザインマインド」ととらえ、多彩な映像表現をもちいて伝えてきました。デザインあ展は、この「デザインマインド」を、見て、体験できる展覧会です。2013年に開催された前回展(22万人動員)から作品を新たにし、身のまわりにあるモノ・コトから概念までテーマをほりさげます。未来を担うこどもたちに、「見る」「考える」「つくる」ことの豊かさを体感してもらいたいと願っています。

https://www.design-ah-exhibition.jp/

 

 

plaplax + Noritake + 松尾吉将©Satoshi Asakawa

 

身のまわりにあるモノ・コトから、「お弁当」「マーク」「容器」「からだ」「なまえ」の5つのテーマを取りあげます。それぞれのテーマが、デザインによってどのようにわたしたちとつながっているのか。「みる」「考える」「つくる」というステップで展示いたします。

 

柴田大平 ©Satoshi Asakawa

 

番組オリジナルソングや音楽とぴったりシンクロする映像が、展示室の四方の壁面いっぱいに映し出されます。ダイナミックに360°を取り囲む映像と音の中に飛び込んで、からだ全体でデザインを感じ取ってください。

 

 各会場の楽しみ方があるよ!

 

①デザインあ展のロゴは会場ごとに「あ」のかたちが違います。他会場の「あ」のかたちと見比べてみましょう

②「デッサンあ」のコーナーでは、各会場その土地ゆかりのものをモチーフにデッサンしています。滋賀会場では、朝ドラでおなじみ、信楽焼のたぬきがモチーフです。約1.5mのたぬきを360°からデッサンしてみましょう。

③滋賀会場しか展示していない作品が1つあります。それは、作品リストにものっていない作品・・・どこにあるのか探してみましょう。ヒントは、佐川美術館の常設展示作品と似ているかも!?

 

 アクセス、イベント情報

場所佐川美術館 / 滋賀県守山市水保町北川2891
イベント開催時間9:30ー17:00 ※最終入館16:30
休館日月曜日(1月13日、2月10日は開館)、12月31日(火)、1月1日(水)、1月14日(火)
イベントHP佐川美術館

 

 料金

一般1,000円
高大生600円

※専門・専修学校は大学に準じる
※障害者手帳をお持ちの方(要提示)、付添者(1名様のみ)は無料
※団体(20名様以上)は200円引き

ABOUT ME
37hiro
LOMORE運営者 / 1990年組 / 生まれも育ちも草津市 / 地元の活性化に協力するため色々と模索中 / コワーキングスペースをやりたい / ↓↓個人Twitter↓↓
こちらもよく読まれています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です