インタビュー

[草津名物]小学生は10円!世界中から称賛される”げんこつおじさん”が愛を込めて焼き続けるたこ焼き!

 

草津市に、世界中から称賛され今や草津名物となった「たこ焼き屋」があります。

それが「げんこつおじさんのたこ焼き屋

 

どんな家庭の子どもにも、お腹いっぱい食べてほしい」との思いで

小学生10円、中学生20円、高校生30円(7個入り)という値段で提供。

 

以前は、草津にある「出会いのひろば」で営業されていましたが、建物の老朽化で2019年4月より移転されたとのことで行ってきました。

 

準備中にも関わらず、お話を聞かせて頂きました。

たこ焼きよりもアツアツの愛情を込める”げんこつおじさん”のご紹介。

 

 げんこつおじさんのたこ焼き屋

 

2019年4月より草津市役所のすぐ裏にある「ゆかい家」の駐車場に「げんこつおじさんのたこ焼き屋」はあります。

以前は、500m先にあった「出会いのひろば」で営業されていましたが建物の老朽化により、この場所に移られました。

 

2017年に営業が始まり、今年で3年目を迎えます。

げんこつおじさんのたこ焼き屋げんこつおじさんのたこ焼き屋

 

営業時間は週に一回木曜日のみ。

小学生が下校を始める15時になると、普段は栗東の道の駅で駅長を務める”げんこつおじさん”こと「水野晃男さん」の子供限定たこ焼き屋が開店します。

たこ焼きを焼くいい匂いが漂い始め、小さい子を連れたお母さんや小学生たちが集まり始めます。

いい匂いに集まる子供達いい匂いに集まる子供達

 

驚くのは、その値段。

小学生は10円、中学生20円、高校生30円(7個入り)という破格の安さ。

子供以外は購入することが出来ません。

小学生10円という破格の安さ小学生10円という破格の安さ

 

 どんな子供達にもお腹いっぱい食べて欲しい

 

なぜそんなに安いのかというと、営利目的ではないからです。

価格から見ても分かる通り、もちろん赤字。

 

なぜ営業するのかというと、水野さん自身も母子家庭で育ち「貧困家庭やどんな家庭の子供にも、お腹いっぱい食べて欲しい!」という思いからです。

今では1日に50人ほど来るそうで、取材日もたくさんの子供たちがお店の前で配られる整理券を嬉しそうに貰っていました。

整理券を貰い待つ子供たち整理券を貰い待つ子供たち

 

焼けるまでの待っている間や、たこ焼きを食べるときには「ゆかい家」さんを利用することが出来ます!

 

 一見変わった支払いシステム

 

こちらでのお代は、お金を拳で握って店前に置かれた拳骨箱に入れます。

中には、小銭の音が響かないようにタオルが引かれており

これは「お金のない子供たちにも、持っている子と平等に食べれるよう」配慮されたもの。

だからお金を入れなくても、周りには気づかれないようになっています。

水野さんの愛を感じる拳骨箱システム水野さんの愛を感じる拳骨箱システム

 

皆が楽しくたこ焼きを食べて、「自分だけ食べれない」というような寂しい気持ちにならないようにされているという訳ですね。

 

 げんこつおじさんの愛と優しさ

 

焼きあがると、子供たちが一斉に貰いに来ます。

その際も「今日の幼稚園どうやった?」「楽しかったか?」と声をかける水野さん。

一人ひとりとの会話は欠かさず、こういった会話も大事にされています。

たこ焼きを嬉しそうに待つ少女たこ焼きを嬉しそうに待つ少女

 

このたこ焼きをきっかけに、”人に優しく出来る””人の役に立てる”大人になってほしい」と話す水野さん。

子供たちには、今はこういった水野さんの思いは解らないかもしれないが、大人になった時に「げんこつおじさん」の優しさと愛を思い出すことだろう。

 

また水野さんは「こういった活動が全国に広まってほしい」と話す。

愛のない事件も多い昨今で、こういった活動で優しい気持ちを持ったたくさんの子供たちが育つことを願います。

 

子供のおられる方は、是非足を運んでみてください。

そして「こういう活動があるんやで」ということを広めてあげてくださいね!

 

 アクセス、その他情報

 

営業場所滋賀県草津市草津3-13-70 ゆかい家駐車場
営業時間15:00~17:30頃
営業日木曜日のみ

 

駐車場は、お店近くに「草津市立体駐車場」があります。(無料)

草津駅からだと、徒歩で15分くらいかかります。

 

 

 

ABOUT ME
37hiro
LOMORE運営者 / 1990年組 / 生まれも育ちも草津市 / 地元の活性化に協力するため色々と模索中 / コワーキングスペースをやりたい /
こちらもよく読まれています!