カフェ

クラブハリエのパン専門店『ジュブリルタン』の「マリトッツォ」 / 彦根市

 

 

ども!ロモア編集長「なんちゃん」です。

今回は彦根市にあるパン屋『ジュブリルタン』へ行ってきました!

 

 

『ジュブリルタン』といえば、クラブハリエが運営するパン専門店。

ここのパンを食べてみたいと、県内外からたくさんの方が足を運ぶ人気店です。

 

今回は話題のスイーツパン「マリトッツォ」を目的にやってきましたー!

 

 

 『ジュブリルタン』がある場所

 

お店があるのは、彦根市松原町。湖岸沿いということで、お店からは琵琶湖が望めます。

 

 

周辺には、鳥人間コンテストの会場でもある「松原水泳場」などがあります。

ちなみに2021年の「鳥人間コンテスト」は開催されるようで、この日訪れた時は建設中でした。

 

 

 

 『ジュブリルタン』の店舗紹介

 

先述した通り、「ジュブリルタン」はクラブハリエが運営するパン専門店。

ヨーロッパにありそうな真っ白な外観で、とてもお洒落ですね~。

ちなみに店名はフランス語で「時間を忘れる」という意味とのこと。

 

 

店内にズラリと並ぶパンはスペイン製の石窯やオーブンで焼いたもの。

その結果、生地の表面はパリパリに、内面はしっとりとしたパンに仕上がるそう。中でもハード系のパンの多くはこの石窯で焼き上げたものとなっており、人気です。

また「たねや」の大福を包んだ「大福あんぱん」など、”たねや系列”ならではのパンが食べられるのもいいところです。

 

 

2階には開放感あふれるデッキ席も!ここからは琵琶湖がバッチリ望めますので、景色を見ながらパンを楽しむことが出来ます。

この日はあいにくの天気ではありますが、快晴の日は青空が広がっており最高の景色となっていますよー。

 

 

 [注文]レモンのマリトッツォ

 

(※こちらのレモンは7月上旬で終了しています)

というわけで、この日の目的であった「レモンのマリトッツォ」をゲットしました!お値段は510円。

 

 

柔らかくてふんわりのブリオッシュ生地のパンに、レモンピールが加えられたカスタード。

そしてなんといってもたっぷりとサンドされた「マスカルポーネチーズ入りの生クリーム」がとにかく美味しいんです!

 

 

こちらの生クリームはもともと甘すぎないのですが、レモンの酸味がいい具合に口当たりの良い味に上書きしてくれます。

この上品な味わいの生クリームは、流石「たねや」さんといったところ。

ほんと驚くほどに軽くて、何個でもイケるやつです。レベル高え。

 

 

そしてせっかくなので、「クーゲルバーム」も食べてみました!

期間限定の抹茶味です。

この球体の中に入っているのは….

 

 

まさかのバームクーヘン!!

「パンinバームクーヘン」って変な感じがしますが、合わせて食べると甘さがより際立ち、非常に美味しいです。抹茶の風味も効いていて、こちらも「たねや」ならではのクオリティが楽しめます。

 

 カフェもあるよ!

 

カフェもありますので、こちらも是非!

近江牛を100%使用し、クラブハリエのバームクーヘンを練り込んだハンバーグなどが楽しめますよー♪

 

 さいごに

 

というわけで今回は彦根市にあるパン屋『ジュブリルタン』のご紹介でした!

 

パンに生クリームを挟んだだけで、「マリトッツォ」を名乗るお店も増えてきていますが、こちらの「マリトッツォ」は本物。

柔らかいブリオッシュ生地と、「マスカルポーネチーズ入りの生クリーム」がとにかく美味しかったです。

今回紹介したレモンは7月上旬で終了となりましたが、次回の限定商品を楽しみにしておきましょう!

気になった方はぜひ足を運んでみて下さいね!

 

 お店の情報

店名J’oublie le temps(ジュブリルタン)
住所滋賀県彦根市松原町1435-83
営業時間パン販売 9:00 ~ 17:00
カフェ 10:00 ~ 17:00
定休日火曜日
駐車場あり
お店のSNS・HPHP
Instagram
Facebook

 

 

こちらもよく読まれています!