まもなくシーズン到来!『河西いちご園』で”絶品イチゴスイーツ”を先取りしてきました / 守山市

どもー、編集長”なんちゃん”でございます。

今回は守山市立田町にある『河西いちご園』さんへやってきました!

『河西いちご園』さんといえば、”いちご狩り”が出来る農園でありながら、隣接する「いちごcafe」もとても人気となっており、シーズンにもなるとたくさんの方が足を運ぶ話題のお店です。

そんな 『河西いちご園』 のいちごは、こだわりの栽培方法と独自の方法で育てているそうで、”冬いちご”と”春いちご”の2シーズンを楽しむことが出来るんだとか。

今回は、12月~3月に収穫時期を迎える「冬いちご」を使用した「マリトッツォ」と⁡「ソフトクリームパフェ」を食べてきましたので、ご紹介いたします。

高糖度の濃い甘さを誇る冬イチゴを、ぜひご堪能下さい!

もくじ

河西いちご園 がある場所

お店があるのは、守山市立田町。周辺は田園に囲まれているため、これといっても目印になる場所はありませんが、徒歩10分ほどのところに「滋賀県立守山北高等学校」があります。

河西いちご園 のメニュー

河西いちご園 のカフェメニューはコチラ。数量限定の「朝摘み生いちごのソフトクリームパフェ」や「いちごソフトクリーム」、その他にスムージーやドリンクまでいちご尽くし。この時点で、いちご好きには堪らないラインナップです。

もちろんこれだけでは終わらない。「プリン」や「マリトッツォ」、「シフォンケーキ」などなど、たくさんのイチゴスイーツがズラリと並んでいます。どれも非常に美味しそうで、選ぶのに迷っちゃうやつです。

またラスクをはじめとする焼き菓子も豊富に揃っており、お土産などにもいいかもしれません。「手作りの無添加いちごジャム」は、実際に購入してみました。

マリトッツォとパフェを食べてみました

というわけで、今回はイートインで頂きました。店内に10席ほど。また今の時期は少し肌寒いですが、テラス席もあります。

そしてオーダーしたのは

・完熟朝摘み生いちごのマリトッツォ(480円)⁡
・朝摘み生いちごのソフトクリームパフェ(730円)⁡

の2種類になります。どちらもビジュアルが完璧すぎないか?

まずは「朝摘み生いちごのソフトクリームパフェ」から。 こちらは、12月~6月までの季節限定メニューとなっていますが、11月でも数量限定で販売されていることがあります。詳しくはお店のInstagramを見ておくと確実です。

まず食べてみて驚いたのは、いちごの甘さ。 冬いちごは、春いちごに比べて高糖度で濃い甘さが特徴的だそうで、とにかく甘くてフレッシュ!個人的には、”ストライクゾーンど真ん中”の美味しさです。人気の理由がわかりますね。

中にもカットされたいちごがゴロゴロと入っており、非常に食べ応えもありました。また底部分には、練乳がかけられており甘ったるそうな感じはしますが、意外にもさっぱりしておりペロッと完食してしまいました。

30歳男性でも、まだまだイケるぜ!笑

食べかけで汚くてすいません…

お次は「完熟朝摘み生いちごのマリトッツォ」を。もう写真だけで、美味しさは伝わりますよね。

こちらのマリトッツォは、「マスカルポーネクリーム」が入っているため、甘すぎず⁡ミルキーな味わい。ここに程よい酸味のいちごが合わさると、もう最高レベルのマリトッツォに。

よくクドイ甘さの「マリトッツォ」が多いのですが、こちらは何個でも食べられちゃうやつですね。帰宅してから、「自宅用に買っておけばよかった」と後悔しました。こちらも一瞬で完食です。

⁡シーズンが始まったばかりということでしたが⁡、驚くほどに甘いイチゴで非常に美味しかったです。

12月から5月にかけて、ベストシーズンを迎えるので、これからがまた楽しみー!!

⁡ご馳走様でした!!

さいごに

今回は守山市立田町にある『河西いちご園』さんのご紹介でした!

これから冬いちごのシーズンに突入ということでしたが、先取りでイチゴスイーツを堪能してきました!

気になった方は、ぜひ足を運んでみて下さい!

また後日、購入した”手作りいちごジャム”を使ってパンも食べてみようと思います。

お店の情報

店名河西いちご園~KAWANISHI  FARM~
住所滋賀県守山市立田町4380
営業時間9:30-16:30(完売時は早めにclose)
電話番号070-6542-1115
定休日木曜日
駐車場あり
お店のHP・SNSHP
Instagram
よかったらシェアしてね!
もくじ