ニュース

黒土遺跡で飛鳥時代の鋳造遺構が発掘された!なんと最古級! / 草津市南笠町

 

滋賀県草津市南笠町の黒土(くろつち)遺跡で、飛鳥時代の鋳造遺構が発掘されたと3月11日発表されました。

同様の遺構は、奈良県明日香村の川原寺跡と草津市の榊差遺跡でしか見つかっておらず、最古級になるという。

直径約1.4メートルの円形の土坑は赤く焼けていた。鍋釜用の鋳型の下部とみられ、製品は口径1.15メートル以上の大型品と推定できるという。また、鋳造後に炉壁を捨てた穴などが発掘された。他にも鋳型の一部とみられる土の塊や、鋳造の際に使われた木炭片なども見つかった。

出典:共同通信

 

公開とかされないのかな?どんな物なのか見てみたいですね!

 

 黒土遺跡の場所

 

 

ABOUT ME
37hiro
LOMORE運営者 / 1990年組 / 生まれも育ちも草津市 / 地元の活性化に協力するため色々と模索中 / コワーキングスペースをやりたい /
こちらもよく読まれています!