話題

[SNSで話題!!]マンホールカードって知ってる?滋賀県のカード”8種類”を集めてみた!!

 

テレビなどにも取り上げられ、最近流行りの「マンホール」の世界。

マンホールの蓋を撮ったり収集して楽しむ人の事を「マンホーラー

またその女性の事を「蓋(ふた)女」なんて言い方が生まれるほど一大ブームになっています。

[5000人が集まるマンホールサミットも開催されています]

 

そして日本全国、454の自治体からは「マンホールカード」たるものが発行されています。

このカードには「ご当地の名所」や「ゆかりのある人物」をデザインしており「その地域でしか貰えない」「実際に現物を見れない」ということでマンホールが観光客を呼んでいる地域もあります。

 

というわけで今回は滋賀県で発行されているマンホールカードを集めてみました!!

普段あまり注目しない方が多いであろうマンホールに、こんなデザインがあるとは….

 

 マンホールカードは8種類!!

 

滋賀県のマンホールカードは全部で8種類!!

これから紹介するマンホールを「まだ見たことない」って方は、是非探してみてくださいね♪

 滋賀県 流域下水道

 

設置開始は1989年。見ての通りいたってシンプルなデザインです。

山峰と琵琶湖」「ヨット」「かいつぶり」が描かれており、「母なる湖」と呼ぶ琵琶湖を未来永劫引き継ぐ想いが込められています。

貰える場所淡海環境プラザ
住所滋賀県草津市矢橋町2108
配布時間9:00~16:30
休館日土、日、祝日、年末年始および夏季休暇

 

 大津市

 

設置開始は2015年。市制100周年を記念してリニューアルされて作られたもの

琵琶湖を舞台に、大津市の花木鳥「叡山すみれ」「山桜」「ゆりかもめ」さらには外輪船「ミシガン」観光キャラクター「おおつ光ルくん」「飛跳ねまん蔵」そして「びわ湖大花火大会」を加えた、配色や見た目も華やかなデザインになっています。

貰える場所大津市水再生センター
住所滋賀県大津市由美浜1−1
配布時間9:00~17:00
休館日年中無休

 

 草津市

 

設置開始は2007年。東海道と中山道の分岐に建てられた追分道標(市指定文化財)を描いています。

江戸時代の草津は「京と江戸」を結ぶ東海道と中山道が分岐・合流する全国で唯一の宿場町で大名行列や旅人、飛脚など多くの人が行き交っていました。そのため当時の草津には欠かせない道標だったようです。

周辺には当時の道標がいくつかありますので、是非探してみてください♪

貰える場所くさつ夢本陣
住所滋賀県草津市草津二丁目10-21
配布時間9:30~18:00
休館日年末年始のみ休み

 

 草津市 Part2

 

設置開始は2009年。浮世絵師・歌川広重の「東海道五拾三次之内草津」を模写したデザインです。江戸時代後期の草津川の渡しの様子が描かれており、対岸には草津追分の常夜燈が確認できます。マンホールは東海道の脇道に設置されていますので、昔ながらの宿場町を歩きながら探すのもいいかもしれませんね♪

貰える場所草津宿街道交流館
住所滋賀県草津市草津3-10-4
配布時間9:00~17:00
休館日月曜日、年末年始など

 

 栗東市

 

設置開始は1996年。外周には市章が描かれており、その内側に市のシンボルである「メジロ」「貝塚伊吹」「キンセンカ」が配置されています。こちらの図案は公募で選定されています。

貰える場所栗東観光案内所
住所滋賀県栗東市手原3丁目1-30
配布時間【平日】8:30~17:15
【土・日・祝日】8:30~12:00
休館日年末年始 

 

 豊郷町

 

設置開始は1991年。町章を中央に、ピンク色の花が町の花「つつじ」。そして「江州音頭」発祥の地ということで江州音頭のちょうちんと踊る人が描かれています。カラフルな配色は華やかで陽気な唄と踊りの江州音頭のイメージから決められています。

貰える場所豊郷町観光案内所
住所滋賀県犬上郡豊郷町大字石畑518
配布時間9:00~17:00
休館日年末年始

 

 彦根市

 

設置開始は1987年。公共下水道事業のイメージアップを図るため、彦根市の市制施行50周年で採用されたデザインです。外周には市の木である「たちばな」が描かれています。また中央に大きな市章、その周辺に小さな市章を幾何学的に複数配置してデザインされています。

貰える場所【平日】彦根市上下水道部 下水道建設課

【土日】彦根駅西口仮庁舎 守衛室
(平和堂アル・プラザ彦根 3階)

住所滋賀県彦根市尾末町1-38
配布時間8:30~17:15
休館日年中無休

 

 彦根市 Part2

 

設置開始は2016年。ゆるキャラブームの火付け役であり、滋賀県民なら誰でも知っているといっても過言ではない「ひこにゃん」。誕生10周年を記念して製作されたマンホールです。背景には市の花である「はなしょうぶ」が描かれています。

貰える場所ひこね食賓館四番町ダイニング
住所滋賀県彦根市本町1-7-34
配布時間【3~11月】10:00~19:00
【12~2月】10:00~18:00
休館日年中無休

 

 他にカッコいいマンホールをご紹介!!

 

他にもカードになっていないだけで、カッコいいマンホールはたくさんあります!!

 

例えば近江八幡市にあるマンホール。八幡堀とその周辺に咲く美しい桜を描いたもの。

これカッコいいですよね~♪市立八幡小学校の近くで見ることが出来るそうです!!

 

こちらは安土町のマンホールで、 織田信長が用いた「まけずの鍔」をイメージした永楽通宝銭がモチーフなんだとか!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

うっちー@蓋おばちゃんさん(@a.u1129_manhole)がシェアした投稿

 

カワイイ、カッコいいマンホールを見つけて写真を撮った方は是非送ってください!!

 

 是非探してみましょう!!

 

皆さんはどれが好きですか?

滋賀県内にも、市町村ごとにたくさんのマンホールがあります。

普段は見向きもしないことが多いマンホールですが、よくよく見てみると各自治体の特色が出ていて、非常に面白いなあと思いました♪

これから目を光らせて、調べていきたいと思います(笑)

皆さんもお出かけする際は、是非探してみてくださいね!!

 

 

 

ABOUT ME
アバター
37hiro
LOMORE運営者 / 1990年組 / 生まれも育ちも草津市 / 地元の活性化に協力するため色々と模索中 / コワーキングスペースをやりたい / 取材に行かせていただける方おられましたらご連絡くださいませ!お店を紹介させてください!/
こちらもよく読まれています



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!