インタビュー

[大津市-都湯]46年続いた銭湯が復活!銭湯文化を守りたい若者たちの銭湯再生物語。

 

JR膳所駅から徒歩5分。ここに46年続く銭湯「都湯(みやこゆ)」があります。

 

都湯は、2016年に店主が亡くなられた後しばらくの間休業をしていました。

しかし「銭湯文化を守りたい!」という若者たちが銭湯を引き継ぎ、2018年11月にリニューアルオープンしました

 

私はそんな銭湯があるのを知ったのは最近になってから。

取材の連絡をすると「いいですよ!」とお返事をいただき、営業前の都湯さんへお邪魔させていただきました。

 

 都湯(みやこゆ)

 

場所は、滋賀県大津市。JR京都駅から僅か3駅のJR膳所駅。そこから徒歩5分ほどの場所に都湯はあります。

 

都湯の再開は、京都にある「サウナの梅湯」の経営者である「銭湯活動家湊三次郎さんが、都湯の休業を知り「経営の引継ぎ」をお願いしたところから始まりました。

 

湊さんは、「梅湯」「都湯」に留まらず、2019年7月から「石山の容輝湯」「京都の源湯」をリニューアルします。

私と同い年らしいのですが、本当にスゴイ方です。(1990年生まれ)

 

 というわけでお邪魔します!!

 

早速レトロな番台のお出迎え。お店を再開するにあたって、休業前の番台から変えたんだとか。

お風呂にはシャンプーや石鹸は常設していないため、持ってきてない方はこちらで購入しましょう。

 

 

こちらは下駄箱。店内の木造の雰囲気といい、置いている物全てに歴史と温もりを感じます。

 

 

そしてアイスや飲み物のコーナー。

あぁ、この感じ最高

風呂上がりのコーヒー牛乳」というのは定番だと思うんですが、お店の構造上今のところはまだ置けないみたい。ただ最終的には置きたいという構想はあるとのこと!

 

 お風呂場に潜入!

 

そしてメイン部分であるお風呂場へ潜入

※営業前に撮らせていただいています。

 

広さはありませんが、とても綺麗にされています。

 

昭和生まれなら誰でも知ってると言われる「ケロリン桶

映画「テルマエロマエ」の銭湯シーンでも使用されてます!

個人的には、初めて見たかも。

 

いろんな人と仲良くなれるのも、こういった銭湯の良いところです。

 

電子マッサージ風呂電子マッサージ風呂

 

水風呂

 

 

 

サウナも、バッチリ完備

 

 

天井からたくさんの光が入り込みます。お昼に入ったら気持ちいいやろなあ。

 

 コーヒー風呂に入ってみた!

 

取材当日の6月29日と30日の二日間で「コーヒー風呂」が開催されていました。

大阪府大阪市 姫松温泉

・大阪府守口市 日の本温泉

・滋賀県大津市 都湯

・京都府京都市 玉の湯

計4店舗の合同イベントで、各店舗によって産地や焙煎方法が違う拘りっぷり。

カフェインには美肌効果脂肪燃焼効果

コーヒーの香りによるリラックス効果疲労回復効果が見込めます。

 

さらに、コーヒー豆はコーヒーイベントの全国大会で準優勝された大阪府門真の「スギハラコーヒーロースター」さんの物を使用します。

開店前にコーヒー風呂を作っている最中。

 

めっちゃいい香り!!

 

そして、コーヒー風呂の完成!

(夜に撮ってるので、少し暗いですがご了承ください)

 

実際に入ってみましたが、とにかく気持ちよかったです。

温度も最高だし、香りも良くて「風呂×コーヒー」というのは新鮮ですね。

日頃の疲れを癒してくれます。

 

コーヒー風呂さいこーー

 

 Youtubeチャンネル「ゆとなみテレビ」

 

普段Youtubeで銭湯の良さ等を発信されています。その名も「ゆとなみテレビ

 

登録者は、1140人(2019年6月現在)

見てもらえれば分かりますが、クオリティがめちゃくちゃ高い

撮影、編集共にセンスありすぎです。是非チャンネル登録してみてください!

そのうち銭湯Youtuberで話題になるかも?

 

銭湯の2階にある撮影部屋も見せていただきました。一つ一つが渋い。

 

 これからの銭湯業界を担う一人

 

都湯の店主 原 俊樹さん(34)

業務の間に「ゆとなみテレビ」に自ら出演、撮影や編集もこなす素晴らしい方。

 

原さんも、元々は銭湯好き。

しかし2018年に起きた大阪北部地震でよく通っていた銭湯が営業できなくなりました

そこでどうにか出来ないかと、梅湯を経営する湊三次郎さんに相談します。

結局再開は出来なかったのですが、それを機に都湯を任されるようになったんだとか。

ほんと人の出会いって面白いですね。

 

 銭湯を守りながら、再生させていく

 

銭湯の数は、時代と共に減少しています。

しかし湊さんを中心に若い世代が「銭湯を残したい!」という熱い想いで、日本の由緒ある銭湯を守ってくれています。

実際に都湯でも常連さんを残しつつ、SNSの活用や今回の様なイベントを行うことで若い世代のお客様が増えているんだとか。

 

銭湯を守りながら、再生させていく

銭湯業界に新しい風を吹かせる皆さんが、今後どのような楽しいことをしていくのだろうか。

県民としても1ファンとしても、とても楽しみです。

今後もメディアを通じて「都湯の良さ」「銭湯の良さ」「こんなアツい方々がいるんだ!」ということを、広めていけたらと思います。

 

皆さまも、是非足を運んでみてください!

そしてたくさんの方々に広めていってほしいなあと思います。

大人気の都湯

 

湊三次郎(28)

[銭湯活動家][サウナの梅湯][膳所の都湯]

「若者が銭湯に!」をテーマに、銭湯の情報発信や活性化運動をする。 

 アクセス、料金、お店の情報

住所滋賀県大津市馬場3丁目12
営業時間15時00分~0時00分
定休日水曜日
料金大人:中学生以上 430円

中人:6~12歳まで 150円

小人:6歳未満 100円

サウナ利用は、別途+70円

SNSTwitter

 

 駐車場

 

4台駐車可。入り口が狭いので要注意!

 

 

ABOUT ME
アバター
37hiro
LOMORE運営者 / 1990年組 / 生まれも育ちも草津市 / 地元の活性化に協力するため色々と模索中 / コワーキングスペースをやりたい / 取材に行かせていただける方おられましたらご連絡くださいませ!お店を紹介させてください!/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!