滋賀の秘境!紅葉の穴場スポット「葛川息障明王院」へ

 

11月も終わりに差し掛かり、各地で紅葉が満開を迎えています!

 

皆さんは、どこか見に行かれましたか?

各場所によって「見え方や感じ方」も違うので、何度見に行ってもいいもんですね~。

 

というわけで、今回は大津市中心部から約40Kmのところにある「葛川息障明王院」へ行ってきました!

安曇川渓谷沿いを、ひたすら走った先に見えてきたのは、まさしく秘境!

 

 葛川息障明王院

 

大津市中心部より、約40Km先に「葛川息障明王院」はあります。

地図を見ていただければ分かるでしょう。大津市の奥地です。

 

ひたすら一本道を進む。途中には急なカーブもあるので要注意です。

 

 

周辺の山々は赤く染まっており、これまた美しい。

 

 

大体1時間ぐらいかかって、ようやく到着!いや~、遠い!(笑)

 

 地主神社

 

目的は「葛川息障明王院」ですが、その横には「地主神社」があるので、寄り道

本堂へ向かう参道。

 

 

本堂は、室町時代の建築で重要文化財に選定されています。こちらには、地主神である「思古淵明神」が祀られており、「水の神」として崇められているそうです。

 

 葛川息障明王院

 

「地主神社」横の三宝橋を渡れば、「葛川息障明王院」は目の前。

 

 

葛川息障明王院は、平安時代初期に「回峰行の道場」として開かれました。

ちなみに、回峰行とは「100日間、1日30km、夜中に山中などを走る」という考えられないほど厳しいもの。

この厳しい修行をするため、周辺が山に囲まれ、川、19もの滝がある、この地に開かれたわけです。

車で来たのに「しんどい」とか言ってたらダメですね。笑

 

 

本堂の中から見る紅葉は、また違った風景を楽しむことが出来ます。

なんとも言えない、この美しさ。

 

 三宝橋と紅葉

 

この場所からは、「三宝橋」と「赤く染まる紅葉」「黄色く染まる銀杏」を望めます。

写真を撮るなら、ここが一番のベストスポットかと思います。

また「川のせせらぎ」「流れ出る水の音」「空気の綺麗さ」

色々と感じる事の出来る素晴らしい場所です

 

 さいごに

 

今回は週末に行きましたが、ほとんど人がいなく、かなりの穴場スポットだと感じました。

まもなく紅葉のシーズンも終わりに近づきますので、興味ある方は是非行ってみてくださいね~♪

[来訪日]2019.11.24

 

[西教寺のライトアップは12月1日まで]

あわせて読みたい
明智光秀一族の墓がある寺「西教寺」で見る紅葉ライトアップが幻想的で美しかった / 大津市 滋賀県大津市坂本にある「西教寺」 ここには、織田信長による延暦寺焼き討ちで焼失した後に、明智光秀が復興に尽力したことから、境内に「明智光秀一族の墓」が置かれて...

 

[石山寺のライトアップは12月1日まで]

あわせて読みたい
”石山寺あたら夜もみじ”の貸切撮影会に行ってきました![11月15日から公開されます]   石山寺は滋賀県でも有数の紅葉スポットで、夜に行われるライトアップは「日本夜景遺産」にも登録されています。 そんなライトアップイベントが、2019年11月15日(...

 

 アクセス

 

[住所]滋賀県大津市葛川坊村町155番地

[時間]午前9時~午後4時30分

[拝観料]無料

[公式HP]葛川息障明王院

 

 ※写真の盗用、無断使用は禁止です。ご理解宜しくお願い致します。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする