ニュース

[大津市-ブランチ大津京]大型商業施設が2019年11月に完成予定!

 

大津市の大津びわこ競輪場跡地に

大型商業施設が2019年11月に完成予定!

 

当記事では、ブランチ大津京がどんな施設なのかを

ご紹介していきたいと思います。

新しい情報が出次第追記していきます。

 

 ブランチ大津京とは

 

ブランチ大津京は

大和リースが手掛ける商業施設です。

現在全国に5つ出店しており

6月には岡山に6つ目がOPENします。

 

そもそもブランチとは

大きく広がる樹の枝をイメージし、地域コミュニティを育む拠点として、体験型施設や交流スペースを設けた新しい業態の複合商業施です。

と公式サイトには記載してありますね。

 

と言ってもよく分からないので

他県のブランチを見ると

大体のイメージが湧くかもしれません。

[ブランチ仙台]

[ブランチ神戸]

 

 

 

 周辺施設と比較してみる

 

広さやテナント数を

近隣の商業施設である

イオンモール草津とピエリ守山と

比較してみました。

 

ブランチ大津京 イオンモール草津 ピエリ守山
約43000㎡ 約86,000m2 約55,000㎡
30~40店舗 186店舗 150店舗

※商業施設部分の面積です。

 

テナント数だけでいうと

かなり少ないです。

 

ただブランチ大津京は

「公園の中にある商業施設」というのを

モットーに建てられるので

他とは違う商業施設になりそうです

 

 

 テナント情報

 

テナント情報に関しては随時追記していきます。

 

ブランチ大津京では

テナントが4つのエリアで

分けられるみたい。

Daily use Area(デイリーユースエリア)

スーパーマーケット、ドラッグストア、バラエティショップ

Life style Area(ライフスタイルエリア)

家具、アパレル、雑貨、クリニック

Restaurant Area(レストランエリア)

カフェ、ベーカリーレストラン、イタリアン、中華料理、地域交流スペース、託児機能付きオフィススペース

Sports&Community Area(スポーツ&コミュニティエリア)

アウトドア用品、アウトドアフィットネス、スポーツスクール

 

といった感じになるみたいです!

 

 場所とアクセス

 

 

電車は、大津京駅、近江神宮駅から

ともに歩いて15分ほどかかります。

 

 情報を追記していきます

 

まだまだ少ないブランチ大津京情報。

入り次第、随時更新していきますね

何かありましたら、情報下さいませ!!

初回更新 2019年4月29日

ABOUT ME
アバター
37hiro
LOMORE運営者 / 1990年組 / 生まれも育ちも草津市 / 地元の活性化に協力するため色々と模索中 / コワーキングスペースをやりたい / 更新しないブログもやってます
error: Content is protected !!