ニュース

住みよさランキング2020年が発表!滋賀県のトップはどこ?

 

東洋経済「都市データパック」編集部が1993年から発表している「住みよさランキング」

毎年話題に上がるランキングですが、こちらは自治体ごとに“住みよさ”を表す各指標について偏差値を算出し、その平均値を総合評価として順位付けをしています。

 

というわけで、1位から10位までは以下の通り。

トップ10の中に石川県から5市が選ばれていますね。スゴイ!

1位石川県野々市市
2位東京都文京区
3位東京都武蔵野市
4位石川県白山市
5位福井県福井市
6位鳥取県倉吉市
7位石川県金沢市
8位石川県小松市
9位愛知県長久手市
10位石川県能美市

 

[その他のランキングはこちらから]

 

 

そして滋賀県民の皆様が気になる滋賀県ですが、なんと草津市が34位にランクインしています!

安心度は685位と高くはないのですが、利便度で37位、快適度で49位、富裕度で55位に入っています。

草津市は京都・大阪への利便性の良さからベットタウンとして近年人気が出ていますし、駅周辺もマンションの建設やスーパーなども多く、とても過ごしやすいと言われていますね。

 

ちなみにSUUMOさんの方でも「住みたい街(駅)ランキング2020 関西版」が発表されています。

滋賀県からは以下の駅がランクインしています。

南草津駅が前年度から大幅にランクアップしていますね~。

順位駅名2019年度の順位
11位草津駅10位
22位南草津駅42位
54位大津駅57位
56位守山駅88位
89位彦根駅84位

 

[SUUMOさんはこちらから]

 

 

他にも

住みたい自治体ランキング 大津市が14位!

などなど、色々とランク付けされており見ていると結構面白かったりしますよー!

是非チェックしてみて下さいね!

 

 

 

 

ABOUT ME
37hiro
LOMORE運営者 / 1990年組 / 生まれも育ちも草津市 / 地元の活性化に協力するため色々と模索中 / コワーキングスペースをやりたい /
こちらもよく読まれています!