イベント

関西最大級!「ローザンイルミ2020 ―ひかり奏でる丘―」が10月23日からスタート! / 米原市

 

 

英国初の人気クレイアニメ「ひつじのショーン」をテーマにした世界初のエリアをオープンし年間約24万人を動員した複合型観光施設「English Garden ローザンベリー多和田

 

そんな「ローザンベリー多和田」に関西圏最大級の新しいスポットが誕生します!

それがこちら↓↓

 

冬の風物詩「イルミネーション」です。

テーマは「体験没入型ローザンイルミ2020―ひかり奏でる丘―

このイベントは、コロナ禍で低迷する地方の観光事業の復興と、夜間の地方観光づくりを行い宿泊滞在型観光事業の継続を目的とした地域連携型で行う広域プロジェクトです。

 

会場は3つのメインゾーンと16のコンテンツから構成されており、その敷地面積は関西最大級規模の約60,000㎡になるんだとか。

阪神甲子園球場の大きさが「54,203㎡」ということなのでその大きさが計り知れますよね。

 

ローザイルミ2020は、安全対策のため、入場を制限を行いながら開催されます!
2020年9月19日(土)からWeb予約が開始されますので予約しておくことをオススメします!

 

メインゾーンがどんなイルミネーションなのか?
16のコンテンツとはどんなものなのか?

気になる方は公式サイトをご参照ください!

 

イベント概要
住所滋賀県米原市多和田605-10
開催期間20201023日(金)~2021328日(日)※予定
時間17:00~21:00 ※季節により異なります。
料金大人(中学生以上)1,300
小人(4歳以上)700
3歳以下無料
駐車場あり
施設のHPhttps://www.rb-tawada.com/news/illumination2020/