カフェ

7/4 ガレット専門店『REPOS』がOPENしたので行ってきました! / 東近江市

 

2021年7月4日、東近江市本町にガレット専門店『REPOS(ルポ)』がOPENしています!

 

 

フランス料理の「ガレット」を専門としたお店で、ディナーでは”おつまみ”や”地元産ワイン”も楽しむことが出来ます。

そんなわけで今回はランチタイムに行ってきましたのでご紹介いたします!

この記事を書いた人[なんちゃん(編集長)]

草津市出身。平成2年生まれの男。「地元を魅力を伝えたい」という想いから、2019年2月に当サイトを立ち上げ。日々、滋賀のグルメ・観光・イベント情報などをゆる〜くお届けしています。[Instagram][Twitter

 

 

 『REPOS』がある場所

 

お店があるのは、東近江市八日市本町。「本町商店街」近くにある「ほんろくガーデン」内になります。

 

 

ちなみにこの「ほんろくガーデン」内には、「魚や 楓江庵」さんや「蔵・Le rond・K」さんも入っています。

 

 

 『REPOS』の店舗紹介

 

『REPOS』さんは、「地元の八日市を盛り上げたい」と若き姉妹がOPENしたお店。

店内はカウンター5席、テーブル10席ほど。お一人様でもフラっと気軽に入れる仕様になっています。

 

 

ランチはガレット4品を用意。セット(1,430円)だと、「スープ・前菜・ドリンク」が付いてきます。

 

 

デザートは、約10種類のクレープ!

どれも値段がお手頃で、テイクアウトにも対応しています!

 

 

夜(17:00〜)は、おつまみが中心。

ガレットを使用したものもあり、どれも非常に美味しそうですねえ。

そしてビールは、ベルギーを代表する「ステラアルトワ」を!

こちらの「おつまみ」と合いそうで、次回はこちらを呑んでみたい。

 

 

ワインは、「永源寺ヒトミワイナリー」のもの。

”カウンターで一人呑み”なんてのも良さそうだ。

 

 

 [注文]定番コンプレット

 

今回は、「定番コンプレット」のセットをいただきました。お値段は、1,430円。

まずは「スープ・前菜2種・ドリンク」から。

 

 

そしてメインのガレット。「卵・ハム・シュレッドチーズ」とシンプルな構成です。

半熟卵が苦手な方は、お店の方に言うと対応してもらえます。

 

 

東京の専門店で本場のフランス人から教わったというガレットは、『外パリ、内もち』

そば粉を使った料理で、クレープとはまた違った美味しさを楽しめます。

非常にヘルシーでもありますので、女性にもオススメです!!

 

 さいごに

 

2021年7月4日、東近江市本町にOPENしたガレット専門店『REPOS(ルポ)』のご紹介でした!

 

今回訪問したのはランチでしたが、夜は地元産のワインも楽しめますので、こちらもぜひ行ってみたい。

またお一人でも楽しめるようになっていますので、フラッと行ってみるなんてのもいいかも!

 

気になった方は、ぜひ行ってみて下さいね!

埋まってしまう可能性もあるので、予約しておくことをオススメします!

 

 お店の情報

店名REPOS(ルポ)
住所
滋賀県東近江市本町6−9
営業時間11:00〜23:00(当面の間 変更の可能性あり)
定休日7月中は無休
駐車場なし
お店のHP・SNSInstagram
こちらもよく読まれています!