イベント

佐川美術館で「吉左衞門X 齋藤隆×十五代吉左衞門・樂直入」が開催!9月5日からスタートです! / 守山市水保町

 

 

守山市水保町にある佐川美術館では、特別企画展として「吉左衞門X 齋藤隆×十五代吉左衞門・樂直入」が開催されます!

吉左衞門X展とは、「十五代吉左衞門・樂直入」が深く影響を受けたもの・思惟を共有したもの・共感や感動したものを関数Xとしてコラボレーションする展覧会です。

今回で第11 回目となる吉左衞門Xは、”画家”齋藤隆とのコラボレーション展として開催いたします。

本展は、直入が制作した新作茶碗と齋藤作品を展観することにより、二者に通じる深い精神性にふれようとする試みです。

齋藤 隆(さいとうたかし)
1943年、東京に生まれる。独学で絵を描き始め、グリューネヴァルトや中国の宋元画に魅せられて画家を志す。1963年 読売アンデパンダン展に出品。以後、個展
を中心に作品を精力的に発表する。1988年 福島県立美術館での展覧会以降、
各地の美術館において展覧会が開催される。黒一色で描く異形な風貌の人間像
や、朽ちゆくものを精緻に描いた独自の絵画の世界を創り上げている。現在は、美しくも厳しい会津へ続く山間・勢至堂峠に住まいし、創作活動を続けている。

 

期間は2020年9月5日から2021年3月21日までとなっています!

貴重な作品たちが見れる機会ですので是非足を運んでみてねー!

 

 

 主な出品作品

《賦》齋藤 隆 2000年

 

《ドラマ(地の巻)》齋藤 隆 1986年 福島県立美術館蔵

 

《指揮者》齋藤 隆 1987年 喜多方市美術館蔵

 

《焼貫黒樂茶碗 銘 裂》十五代吉左衞門・樂直入 2019年

 

《焼貫黒樂茶碗 銘 磎》十五代吉左衞門・樂直入 2018年

 

《焼貫黒樂茶碗 銘 磤》十五代吉左衞門・樂直入 2018年

 

※写真は佐川美術館提供

 イベント情報

期間2020年9月5日[土]-2021年3月21日[日]
前期展示:9月5日[土]-12月20日[日]
後期展示:12月22日[火]-2021年3月21日[日]
会場佐川美術館 樂吉左衞門館
滋賀県守山市水保町北川2891
開館時間9 時30分~17時
休館日月曜日
料金[一般]¥1,000
[高大生]¥600
[中学生以下]無料(ただし保護者の同伴が必要)

 

ABOUT ME
37hiro
LOMORE運営者 / 1990年組 / 生まれも育ちも草津市 / 地元の活性化に協力するため色々と模索中 / コワーキングスペースをやりたい /
こちらもよく読まれています!