イベント

【ムーミン75周年記念】佐川美術館で「ムーミンコミックス展」が開催中!原画を少しだけご紹介! / 守山市

 

守山市にある佐川美術館にて、ムーミン75周年を記念して「ムーミンコミックス展」が開催されています!

 

この「ムーミンコミックス展」では、世界的に有名な「ムーミン」の原画など貴重な品物が見ることが出来ます!

ムーミンファンの方は勿論のこと、知らないって方にもオススメですよ!

コレは行ってみたいなあ。

 

 そもそもムーミンコミックスって?

 

ねえムーミン こっちむいて

この歌詞から始まる有名なテーマソングを聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

そもそもムーミンコミックスは、ムーミン童話の世界を気楽でコミカルなものとして、時には社会風刺のエッセンスも加えながら、大衆的に馴染みのある漫画で表現したもの。

1947年から2年間フィンランドのスウェーデン語系新聞「ニィ・ティド」紙に「ムーミントロールと地球の終わり」が掲載されたことから始まり、その後もイギリス、スウェーデン、デンマーク、母国であるフィンランド、更には40カ国以上、120紙に転載されたほど、ムーミンの人気は爆発的なものとなりました。

2000年から、筑摩書房より「ムーミンコミックス」(全14巻)が出版されています。

 

 ムーミンコミックスの原画が日本初公開!

 

今回の「ムーミンコミックス展」では、コミックスにスポットを当て、キャラクター設定やスケッチ、原画など、日本初公開となる約280点を通じて、楽しくも奥深いムーミンたちの豊かな世界の魅力を知ることが出来ます!

”ムーミンの生みの親”である「トーベ」が描いたムーミンコミックスのスケッチ、”トーベの末弟”ラルスの描いた貴重な原画を見ることが出来るチャンスです!

中には、ラルスが一人で手掛けたムーミンコミックス52作品の中から4作品を選出し、実際に使用した貴重な原画もあるとのこと。これらの4作品は、日本ではまだ書籍化されていないものもあるとのことで、かなり貴重ですね。

 

 原画を少しだけご紹介!

 

当記事では、原画を少しだけご紹介!これは実際に生で見てみたい代物ですね。

是非会場へ見に行ってみよう!

ラルス・ヤンソン 「MOOMIN AND THE TEN PIGGY BANKS」 原画 (1975 年) ©Moomin Characters™
ラルス・ヤンソン 「MOOMINS IN BATTLE」 原画 (1974 年) ©Moomin Characters™
トーベ・ヤンソン 「まいごの火星人」 スケッチ (1957 年) ©Moomin Characters™
トーベ・ヤンソン 「黄金のしっぽ」 習作 (1958 年) ©Moomin Characters™
トーベ・ヤンソン 「まいごの火星人」 スケッチ (1957 年) ©Moomin Characters™

 

 

*画像はすべて佐川美術館様より使用許可をいただいております。

 注意点

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、休館日や営業時間を変更する場合がございます。ご来館前にホームページをご覧ください。

 

 イベント概要

イベント名「ムーミン 75 周年記念 ムーミンコミックス展」
開催場所佐川美術館
滋賀県守山市水保町北川2891
電話番号077-585-7800
期間2020 年 10 月 24 日 [土] ~ 2021 年 1 月 11 日 [月・祝]
時間午前 9 時 30 分 ~ 午後 5 時 (入館は午後 4 時 30 分まで)
休館日月曜日 (11/23、1/11 は開館)、11/24・25、12/29~1/1
料金一般¥1,000 / 高大生¥600 / 中学生以下は無料 ※ただし保護者の同伴が必要
公式サイトhttps://www.sagawa-artmuseum.or.jp/

 

 

こちらもよく読まれています!