アクティビティ

[信楽-たぬき村]信楽焼き陶芸体験にチャレンジ!!

 

 

 

信楽といえば「信楽焼」が有名ですが

なかには陶芸体験が出来るお店がいくつかあります。

 

「自分の作った陶器でご飯を食べたい!」

と思ってもなかなか自分の作った陶器で食事をする機会はないですよね。

素人でも、簡単に作れるのか?

 

レッツチャレンジ!!

 

たぬき村に行ってみた

 

今回はこちらの「たぬき村」で

陶芸体験をさせてもらいます。

 

 

 

到着すると、早速どデカいたぬきが出迎えてくれます。

 

建物と同じぐらいあるのでかなり大きいです。

手前のたぬき達が、さらに可愛く見えますね!

写真スポットのようで、観光客の方が

代わる代わる写真を撮っておられました。

 

たぬきのお腹に、たむけんさんのサイン!

 

陶芸教室へ

 

 

陶芸には、電動ロクロで作る方法と

手びねりで作る方法の二つがあります。

電動は、少し難しいらしく

今回は手びねりで作ることにしました。

 

まずここから土台を作ります。

 

次にひも状に伸ばして

上に重ねていきます。

 

これが地味に難しい。」

 

重ねて、隙間を指の腹で埋めて更に重ねての繰り返し。

焼いた後に、水が漏れては困るので丁寧に埋めていきます。

 

焼いた後に、完成品から15%ぐらい縮むらしいので

少し大きめに作る必要があります。

僕は茶碗が欲しいので、少し大きめに。

 

そして全て乗せ終わったら、綺麗に形を整えていきます。

 

 

そして完成~!!

 

どうでしょう?

上のへこみは、あえてやってます(笑)

時間は、1時間15分ぐらい。

 

完成までは約2か月

 

作り終えると、色を決めます。

緑、黄、白の3色があって

僕は緑色にしました。

ちなみに作ったその日には貰えません。

約2か月ぐらいかかるみたいなので気長に待ちましょう。

遠方の方は、郵送がありますのでご心配なく!!

(別途郵送料必要)

 

手びねりは、お子様にもおススメ

 

今回この陶芸体験で、普段出来ない経験をすることが出来ました。

1から作成することで、とてもわくわくしましたね。

小学校の工作の授業みたいな。

ほんと完成が、待ち遠しいです。

また、手びねりは簡単なので

小さいお子様にも出来るのでご家族の思い出作りに

いかがでしょうか?

 

たぬき村の場所と料金

 

営業時間 9時~17時
休業日 年中無休

 

そして料金ですが、今回体験した手びねりコースは

一人1500円(税別)でした

その他コースの料金は公式サイトにてご参照ください。

またネット予約ができますので

行く前にしておきましょう。

 

【色褪せたトラッキーも店前にいたで!】

 

 

ABOUT ME
アバター
37hiro
LOMORE運営者 / 1990年組 / 生まれも育ちも草津市 / 地元の活性化に協力するため色々と模索中 / コワーキングスペースをやりたい / 更新しないブログもやってます
error: Content is protected !!