「新福菜館 本店」の味がセブンイレブンで!11/24から近畿限定で販売を開始したので食べてみました

いつ行っても行列が出来ている京都の中華そば専門店「新福菜館 本店」。

そんな「新福菜館 本店」が監修するラーメンとヤキメシが、11月24日からセブンイレブンで販売を開始しています。

今回は実際に食べてみてレビューしていきたいと思います。

「新福菜館 本店」 の味が食べたくなったら、セブンイレブンへ直行だ!

もくじ

新福菜館 本店 の監修

「新福菜館 本店」は1938年に屋台からスタートした中華そば店。京都駅から徒歩で5分弱のところで営業しており、長~い行列が出来ている光景を見たことがある方も多いはず。僕は京都に行ったら、たま~に行く程度のユーザーです。

というわけでセブンイレブンに行き、中華そば(594円)とヤキメシ(321円)を購入してきました!

まずはヤキメシから。500Wで1分半ほどレンチンしていく。

そうそう、この黒い見た目。店で出されるものとかなり近い気がします。

醤油味がガツンと効いたこの味。焦がし醤油の感じが堪りませんね~。見た目だけでなく、味の再現性もかなり高し。

久しぶりに食べたけど、やっぱり美味しい。

お次は中華そば。レンチンしてる間から、部屋に漂う「新福菜館」の香り。

なんといってもこのお馴染みの黒いスープ。濃い目の醤油なので苦手な方も多いみたいですが、個人的には昔から好きな味。そんな真新しさは感じないのですが、何かクセになっちゃうんですよね。

そこに中太の中華そばを合わせてズルズルッと。こういう系のラーメンって失敗しちゃうものも多いのですが、こちらは予想以上の美味しさでした。

もちろん店舗で食べるのと比べてしまうと差はありますが、再現性は高く感じました。

ほんと最近のコンビニは、レベルが高くてビックリですね~。

ちなみに、こちらの商品は近畿限定。いつ終了するか分からないので、興味ある方はお早めにどうぞ。

新福菜館 本店

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる