イベント

[彦根市]鳥人間コンテストが7月27日、28日に開催!建設中の現場を見てきた!

 

今年も、この時期がやってきましたね!

毎年琵琶湖で開催され、42回目を迎える「鳥人間コンテスト

今年は7月27日、28日に開催されます。

 

先日近くを通りかかったので、建設中の現場を見てきました!

 

 鳥人間コンテスト

 

鳥人間コンテストは「自作人力飛行機による飛行距離および飛行時間を競う大会」です。

第1回の開催は1977年。そこから2009年以外は毎年開催されています。

彦根市にとっては、風物詩みたいなものですね。

 

1年間試行錯誤を加えて、完成させた機体を飛ばす

そしてそこから生まれるストーリーには、思わず感動してしまいます

 

開催場所は、彦根市の松原水泳場。

第1回目だけは、近江八幡市の宮ヶ浜水泳場で行われたらしいです。

 

 歴代最高記録は?

 

競技には「滑空機部門」と「人力プロペラ機部門」の2種類があります。

 

滑空機部門

人力プロペラ機のような動力を持たずに、発進時の助走のみで滑空します。

風を読む力や、機体の翼によってかなり変わる印象があります。

低空飛行から、風に乗ってグワっと上がる時なんかは鳥肌もんです

最高距離

第35回大会(2012年7月28日)501.38m 大木祥資さん

出典:ytv

 

 

人力プロペラ機部門

機体も重要ですが、人力によって動くので操作する人のスタミナがかなり大事

毎年ドラマチックな展開が生まれます。

最高距離

第40回大会(2017年7月30日)40km(1時間38分20秒)渡邊悠太さん

大会の規定記録である40kmを完全制覇。1時間40分は、凄すぎます。

琵琶湖大橋まで行くんですからね~。

出典:ytv

 

 建設中の現場を見てきた(2019年6月中旬)

 

鳥人間コンテストの開催地は、彦根市の松原水泳場です。

 

ただいま、建設の真っ最中。これから梅雨にも入るし、大変でしょうね。

 

高さは10mにもなります。どのように作られるのか過程を見てみたいですね~。

 

後ろに見えるのは、多景島です

 

完成までに、追記していきたいと思います!

 

 イベント詳細

場所彦根市 松原水泳場
日程

2019年7月27日(土)「滑空機部門」/「人力プロペラ機部門」

7月28日(日)「人力プロペラ機部門」

時間7月27日:AM7時半

7月28日:AM6時

 

 トイレ、駐車場の有無

 

トイレは、現地に常設しているのでご安心ください。

駐車場は当日の使用が出来ないので、ありません。

ですので、公共機関を利用しての来場になります。

 

 

 

ABOUT ME
37hiro
LOMORE運営者 / 1990年組 / 生まれも育ちも草津市 / 地元の活性化に協力するため色々と模索中 / コワーキングスペースをやりたい /
こちらもよく読まれています!