スポーツ

[V1リーグファイナル3]3月31日 2位JTマーヴェラス vs 3位東レアローズを見てきた!!

 

滋賀県大津市を本拠地とする

女子バレーボールチーム

東レアローズ

 

3/31 V1リーグ”ファイナル3″の2戦目が

京都で行われるということで

応援にいってきました!

[大津市-バレーボール]2月9日 V1リーグ 東レアローズ VS 上尾メディックス [黒後愛選手が大活躍!]滋賀県を本拠地とする東レアローズの試合を見に行ってきました。V1リーグ レギュラーラウンドで上尾メディックスとの対戦でしたが、素晴らしい試合!日本代表 黒後愛選手が大活躍でしたね。...

 

東レアローズは

V1リーグで見事勝ち残り

ファイナル3へ進出しています。

 

残った3チームは

1位 久光製薬スプリングス

2位 JTマーヴェラス

3位 東レアローズ

 

今回は久光製薬スプリングスとの

ファイナルマッチをかけて

2位 JTマーヴェラスと対戦しました。

 

前日30日の第一戦は

3-2でJTが勝利しており

第二戦をJTが取れば、勝ちが決まります。

 

 京都 島津アリーナへ

 

会場は京都の島津アリーナ。

 

2位のJTには、2018年度の日本代表が4人もいます。

さらに、リオ五輪で銀メダルを獲得したセルビア代表で

ベストアウトサイドスパイカー賞」も受賞した

ミハイロビッチ選手も在籍しています。

日本代表だった栗原恵選手もいますし

要するに、かなり強いチームです

 

 いざ、試合開始🏐

 

試合前の東レの練習風景。

 

開始時間が近づくにつれ

応援団が徐々に埋まり始めます。

いざ、試合開始!!!

 

あ、少し話ずれますが

めっちゃライト照らされてて

アイドルみたいな人いるなあと思ったら

新体操の畠山愛理さん!

黒後愛選手の取材やったみたいです。

 

 激戦の末、、

 

例の如く、試合中の写真は少ないのでご了承を。

 

第1セットから緊迫感のある展開でした。

ただ凄かったのが、JTのミハイロヴィッチ選手

強烈なスパイクが決まりだし第1セットはJTが先取

 

前日の流れそのままに、JTが流れを掴むかと思いきや

そこから東レの粘りが始まります。

東レのスローガンである「執粘」の通り

コツコツとポイント重ねて

2セット目の取り返しに成功。

第3セットは、黒後愛選手とヤナクラン選手のスパイクが決まり出し

25‐17で東レアローズが取り逆転。

第4セットは、一進一退の攻防。

しかし中盤以降抜け出したのは東レ。

最後は25-22で逃げ切り

東レの逆転勝利!!

 

ファイナル3は1勝1敗となり

ゴールデンセットに持ち越されました。

 

 ゴールデンセットを勝利したのは

 

そもそもゴールデンセットとは

1勝1敗になった場合に

2試合目の試合後に25点制の「ゴールデンセット」を行い

そこで勝敗を決すること

ということです

 

少しの休憩があり

ゴールデンセットのスタート。

 

序盤は、東レが取ったらJTが取り返すという

緊迫した展開でしたが

徐々にJTのミスが目立ち、東レが抜け出します。

 

とにかくクラン選手が凄かった。

ゴールデンセットは8/16で50%の決定率

 

そして、ゴールデンセットを25-20で勝利し

計2時間半の激闘を制したのは

東レアローズでした!!

 

本当に感動しました!!!

おめでとうございます

 

選手、スタッフは泣いて喜んでいて

本当に厳しい試合だったことを物語りますね。

 

ちなみに、ヒーローインタビューは

黒後愛選手でした

 久光製薬とのファイナルへ

 

ファイナル3に勝利したことで

次回は遂に1位久光製薬との対戦になります。

 

久光製薬は、日本代表のレギュラー陣が数名いたり

圧倒的な強さを誇るチームです。

 

ただ粘りのバレーを見せて

どうにか勝ってほしいなと思います!

 

これからも、滋賀を拠点とする

東レアローズを陰ながら応援していきたいと思います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!