境内を黄金色に!『和田神社』にある樹齢600年の大銀杏が見頃を迎えていました / 大津市

今年も大津市木下町にある「和田神社」へ!⁡



市の天然記念物にも指定されている大銀杏が⁡、見頃を迎えているということでやってきました。(来訪日 2021年12月4日)⁡

こちらの大銀杏は、樹齢約600年で、樹高は驚異の24m!⁡マンションでいうと6〜7階建てぐらい高さで、ほんと見上げるほど大きいです。



また関ヶ原の戦の後に捕らわれた石田三成が⁡繋がれたという言い伝えも残っているほど、由緒正しき大木です。

そんな大木が、毎年この時期になると境内を黄金色に染め上げます。その光景はとっても美しく圧巻!

そしてもうしばらくすると銀杏が落ち始め、⁡境内には黄金色の絨毯が完成します。このタイミングも最高に美しいんですよね~。

比較的、穴場スポットなのもオススメ!見頃は一瞬で過ぎちゃいますので、気になった方はお早めにどうぞ!

[場所名]和田神社⁡
[住所]滋賀県大津市木下町7-13⁡
[駐車場]あり⁡

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!