ニュース

[ヤンマーミュージアム]”とびだしとび太”とコラボレーション!デザイン原画展も開催中!11月1日までなのでお見逃しなく!

 

 

2013年、長浜市にOPENした「ヤンマーミュージアム」

「ヤンマーミュージアム」は農機具でお馴染みの「ヤンマー」が運営する体験型施設です♪

2019年には大型リニューアルが行われ、大人も本気で遊べる施設に変貌。たくさんの方が訪れるスポットになっています。

 

[ヤンマーミュージアムさんのHPはこちらから]

 

そんな「ヤンマーミュージアム」では、秋の全国交通安全運動(2020年9月21日~9月30日)にあわせて、滋賀県で誕生した交通安全標識「とびだしとび太」の「ヤンマーミュージアムバージョン」を製作しました。

 

 

また地域と連携し滋賀県長浜市に交通安全標識を設置。地元自治会に寄贈しています。

地元幼稚園前への設置の様子

 

設置場所の決定にあたっては長浜警察署交通課からのアドバイスをもとに、長浜駅からヤンマーミュージアムまでの道のり約1kmの区間で見通しが悪い交差点などを中心に計14箇所設置しました。

 

 

 

 

 

 設置の背景

ヤンマーミュージアム近隣地域の北国街道は城下町だった歴史があるため道幅が狭く、車や歩行者の見通しが悪い交差点が点在しており、とび出し事故の発生件数が多い地域です。

そこでヤンマーミュージアムでは、「近隣地域の交通安全に貢献したい」という想いでこの活動に賛同し、この度の寄贈を行いました。

 ヤンマーミュージアムバージョン「とびだしとび太」について

この度製作した、「とびだしとび太」ヤンマーミュージアムバージョンは、2019年にリニューアルした「ヤン坊マー坊」の衣装と髪型をモチーフにヤンマーがデザイン画を作成し、「とびだしとび太」の生みの親である久田工芸に製作を依頼しました。今後、秋の全国交通安全運動期間の終了後も近隣地域に引き続き設置し活用される予定です。

 ヤンマーミュージアム館長 山本昇コメント

「長浜警察からのアドバイスをもとに、見通しの悪い交差点などを中心に設置しました。
近隣地域の交通安全に貢献できることをうれしく思います。」

 長浜警察署 交通課コメント

「北国街道は小中学生や幼稚園児が通学やお散歩道として利用していますが、通り抜け車両も多く、子供との交通事故が懸念される道路です。今回設置の交通安全標識『とび太くん』により、おもいやり運転をするドライバーが増加し交通事故の抑止につながることを期待しています。」

 「とびだしとび太デザイン画展」も開催

 

ヤンマーミュージアムでは「とびだしとび太デザイン画展」も開催されています!

 

「とびだしとび太デザイン画展」では「とびだしとび太」の誕生秘話や初代のデザイン、とび太くんができるまでの製造過程や様々なコラボレーションで生まれたご当地とび太くんたちのデザイン画をご覧いただけます。

期間は2020年9月19日から11月1日まで。

無料で見ることが出来ますので、是非足を運んでみよう!

 

 アクセス、施設の情報

住所滋賀県長浜市三和町6-50
営業時間[平日]10:00-17:30(入館受付 9:45-16:00)※最終入館17:00
[土日祝日]10:00-18:00(入館受付 9:45-16:30)※最終入館17:30
休館日毎週月曜日(祝日や振替休日の場合は翌平日)
料金[一般]600円
[小中学生]300円
[未就学児]無料
駐車場あり
施設のHPhttps://www.yanmar.com/jp/museum/

こちらもよく読まれています!