9/1にオープンした『米粉のパン屋さんBIO』へ行ってきました!米粉100%のパン屋さん / 大津市

2021年9月1日(水)、大津市見世1丁目に『米粉のパン屋さんBIO』がOPEN!

『米粉のパン屋さんBIO』は、店名の通り「米粉100%」で作るパンが食べられるお店です。

また”7大アレルゲン(卵・乳・小麦etc)”を使用しておらず、原材料はできる限りオーガニックを使用しているとのこと。

いわゆる最近流行りの「グルテンフリー」ってやつですね。健康志向の方に大人気となっている食事療法です。

というわけで実際に購入してきましたので、ご紹介いたします!

☆4/14、近江八幡市にOPENした”グルテンフリー”カフェ『Noel&Cherry』 さんもオススメ!☆

あわせて読みたい
『Noel&Cherry』へ行ってきました!4/14にOPENした”グルテンフリー”カフェ / 近江八幡市       2021年4月14日、近江八幡市鷹飼町にOPENしたグルテンフリーカフェ『Noel&Cherry〜ノエルアンドチェリー〜』へ行ってきました!   &nbs...

米粉のパン屋さんBIOの場所

お店があるのは、 大津市見世1丁目。最寄駅は京阪石山坂本線「滋賀里駅」で、徒歩6分ほどで到着します。 周辺には、「クスリのアオキ 唐崎店」や「アンティーミーバーガー」などがあります。

駐車場は店前にあり、3台ほど停めることが出来ますので車の方もご安心ください。

米粉のパン屋さんBIOの店舗紹介

人ひとりすれ違うのがギリギリといった感じのこじんまりとした店内。そんな店内には、小麦粉とはまた違った”米粉特有”の良い香りが漂っています。

メニューとしては、「コッペパン」や「食パン」がメインで、現段階では惣菜パンなどはありませんでした。

何点か購入してみました

今回は、「食パン・コッペパン・ネコさんクマさん」の3点を購入してみました。

コッペパン
ネコさんクマさん
食パン

米粉パンと小麦パンの違いは、何といっても「もちもち感」「しっとり感」が全然違うこと。

見た目では判別がつきにくいですが、お米を粉にして作られるため、水分量が多くとにかくしっとりしています。

食べる方のお好きな味にアレンジしていただきたい」というオーナーの考えのもと作られているらしく、ジャムなど自分の好きなものをトッピングして食べるのがオススメ!色々アレンジして美味しい組み合わせを探すのも楽しそうですね~♪

今回はひとまずバターで食べてみましたが、”砂糖不使用”ということで味は薄め。個人的には、甘めのジャムとか味の濃いものと一緒に食べるのが良さそうと感じました。

にしても米粉100%ということで、すぐにお腹いっぱいになりますね。ダイエットには向いてるかも?

さいごに

今回は2021年9月1日(水)、大津市見世1丁目にOPENした『米粉のパン屋さんBIO』のご紹介でした。

米粉100%のパンは食べ応えがあり、満腹感MAX!その為、ダイエットにも向いてそうです。

もちろんグルテンフリーなので、小麦アレルギーの方でも食べることが出来ますよー!

気になった方は、是非足を運んでみて下さいね!

お店の情報

店名米粉のパン屋さんBIO
住所滋賀県大津市見世1丁目21-11
営業時間11:00〜16:00
定休日土・日・祝(不定休有り)
駐車場あり(店前)
お店のSNSInstagram
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする