『花ちょうちん』の数量限定「ビワマス丼」 / 大津市

 

 

さあ、本日も始まりました。編集長”なんちゃん”の滋賀グルメ日記のお時間です。

今回は大津市馬場にある『花ちょうちん』さんへやってきました。

 

 

『花ちょうちん』さんは、昼は定食、夜は居酒屋として営業しており、「新鮮な魚介類や美味しい創作料理が食べられる」ととても人気のお店です。

中でも、興味を持ったのが数量限定で提供されている「ビワマス丼」。

”これは是非とも食べてみたい!”ということで足を運んできました〜。

 

 「花ちょうちん」の場所

 

お店があるのは大津市馬場。ときめき坂沿いにあり、JR膳所駅からは歩いて10分ほど。周辺には「フレスコ プチ膳所駅前店」や「炭火ダイニング 美味皆快 膳所店」などがあります。

 

 

 「花ちょうちん」の店舗紹介

 

「花ちょうちん」さんは、2015年2月にOPEN。”福井県直送の厳選鮮魚”や”100%国産の手打ち蕎麦”など、たくさんの美味しい料理・ドリンクが楽しめるお店です。

昼夜営業しており、どちらも大盛況。中でもランチが人気で、880円で食べられる「海鮮丼定食」や980円で食べられる「肉ざんまい丼定食」など、コスパ抜群のメニューも多く揃っています。

店内は、1階がテーブル・カウンター席。2階には座敷がありますので、複数人でもゆったりと過ごせそうです。

 

 

ランチメニューは、「海鮮丼・お魚定食・お刺身定食・9種類の丼定食・蕎麦」などとにかく豊富!詳細はお店のInstagramからチェックしてみて下さい。

 

 

 

 [注文]ビワマス定食

 

今回はお目当てである数量限定の「ビワマス定食」を。お値段は1,500円。

この日はなんと残り1食でした。あっぶね〜。

 

 

二人用テーブルの半分以上を支配してしまうほどの大きさ。メインのビワマス丼以外にも、「天ぷら・一品・サラダ・お味噌汁」が付いてきます。またご飯のサイズは、料金変わらずに大・中・小から選択できます。

 

 

こちらが琵琶湖にのみ生息する”ビワマス”を使用した「ビワマス丼」。

ご飯の上にぎっしりと敷き詰められたビワマス。とても美しい色をしており、見た目はサーモンとほぼ同じです。

 

 

滋賀の名産でもある「ビワマス」は、上質な脂が乗っており口の中でとろける味わい。コリっとした歯応えもよく、食感も楽しめます!

ほんとにめちゃくちゃ美味しいですね。とてもこれが淡水魚とは思えない….

 

 

そんな脂が乗りまくったビワマスを半分は丼としていただいて、残り半分は薬味を入れてお茶漬けで。

これがまた”悶絶級”なわけですよ!あまりの美味しさにズズッと掻き込むようにいただきました。

 

 

そして天ぷらにも滋賀産の小鮎が。サクッと揚げられた小鮎は、噛んだ瞬間に”香り”と”ほのかな苦み”が広がります。こちらも絶品でした!

 

 

 さいごに

 

今回は大津市馬場にある『花ちょうちん』さんのご紹介でした。

 

 

脂の乗ったビワマス丼は、とろける味わいで非常に美味しかったです!お茶漬けは悶絶級でした…

他にも小鮎の天ぷらがあったりと思いっきり滋賀を感じられる定食で、「味・量・値段」ともに大満足でしたね!

他にも食べたい定食ばかりでリピート確実です。ご馳走様でした!

気になった方は是非足を運んでみて下さい♪

 

 お店の情報

店名 花ちょうちん
住所 滋賀県大津市馬場2-6-8
営業時間 11:30〜14:30(LO 14:00)
17:00〜0:00(LO 23:00)
定休日 日曜日
駐車場 なし
お店のSNS Instagram

 

 

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!