9/9 信楽から移転オープン!美味しいフレンチトーストが食べられるカフェ『Cafe Wapi』へ行ってきました / 栗東市

本日、ロモア編集長”なんちゃん”がやってきたのは、栗東市安養寺にあるカフェ 『Cafe Wapi』さん 。

『Cafe Wapi』さん は、元々甲賀市信楽で営業していたカフェで、2021年9月9日にこちらの場所に移転。

ヴィンテージ照明などが販売されているオシャレでシックな店内は、カウンター7席のみ。

まさしく隠れ家チックといったカフェで、今回はとっても美味しい”フレンチトースト”と”珈琲”をいただいてきました。

「教えたいけど教えたくない」

そんな風に思ってしまう素晴らしいお店のご紹介。

Cafe Wapi がある場所

お店があるのは、栗東市安養寺。上鈎の交差点を名神高速道路方面へ進み、車で5分ほど。目の前には「栗東郵便局」、周辺には「ドラッグユタカ栗東安養寺店」や「スター 安養寺店」などがあります。

大きく看板が出ているわけではないので、通りすぎちゃう可能性があるので、注視しておきましょう。ちなみにこちらの場所は、以前ステーキハウスが入っていた場所なんだとか。

オシャレでシックな店内

店内へは、この扉を開けて。この隠れ家チックな感じがたまりませんね~。

入店するや否やオシャレなインテリアがお出迎え。個人的にこういう内装がめちゃくちゃ好き。

席数は、カウンターのみの7席。後ろにはヴィンテージ照明などが展示されており、こちらは購入することも可能です。

とってもオシャレで落ち着く空間が広がっており、「ずっと長居していたい!」

そう思わせてくれる店内になっていました。

Cafe Wapi のメニュー

メインは、「Wapiトースト」と呼ばれるフレンチトースト。季節によって変動しますが、この日は6種類ありました。(12月現在)

その他にも、「パフェ」や「パウンドケーキとアイス」なんかも。

ドリンクは、珈琲・紅茶など豊富に揃っています。

モンブランのWapiトーストを注文

というわけで今回は、「モンブランのWapiトースト」をいただきました。お値段は1,250円。

うまそぉぉぉぉぉ!!!!!!

外がカリッと焼かれたフレンチトーストの上に、モンブランが乗せられています。見た目の”分厚さ”と”重量感”、そして”可愛さ”もあって、思わず写真を撮ってしまいますね♪

外がカリッと焼かれている反面、中はふわっとプルップルに仕上がっています。ここまでのプルっと感は珍しいのではないでしょうか?写真で伝わりにくいのが残念ですが、思ってる以上にプルプルです。笑

そんなフレンチトーストにモンブランとパイ生地(?)を合わせて。美味しすぎるやんか!!

「え、フレンチトーストに1,250円?」と思ってしまう方もいるかもしれませんが、食べると分かるこの満足感。お店を後にする時には、『これならいいわ』と納得してしまいます。

そして最後は、ホットコーヒーを飲みながらまったりと。この素晴らしい世界観で、まったり過ごす時間が最高でした!

さいごに

今回は、2021年9月に信楽から栗東市に移転してきたカフェ 『Cafe Wapi』さんのご紹介でした!

カウンター7席のみで隠れ家チックの小さなお店。店内は、インテリアや内装が超が付くほどオシャレで、とっても落ち着く空間でした。

そんな店内でいただく、”外カリ中ぷる”のフレンチトーストは絶品!ホットコーヒーと合わせると、至福の時間が過ごせます。

営業日は水木金土のみとなっていますので、行かれる方はお気をつけ下さい。

ご馳走様でした!

お店の情報

[店名] Cafe Wapi
[住所]滋賀県栗東市安養寺2-6-1 1F
[営業時間]10:00〜16:00
[定休日]月・火・日
[駐車場]なし(近隣のコインパーキング使用)
[お店のSNS]Instagram

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!