多賀の”新鮮野菜”と”美味しいパン”が食べられる『deli & sandwich 梵』 / 多賀町

 

今回は犬上郡多賀町にある『deli & sandwich 梵』さんへ行ってきました!

 

 

『deli & sandwich 梵』さんでは、”新鮮な野菜を使った惣菜”や”サンドイッチ・ケーキ、そしてコーヒー”などが楽しめるテイクアウトのお店。

多賀大社前駅から徒歩で2分ほどということで、多賀大社に来られた際にぜひとも寄ってみてほしいお店です!

 

この記事を書いた人[なんちゃん(編集長)]

草津市出身。平成2年生まれの男。「地元を魅力を伝えたい」という想いから、2019年2月に当サイトを立ち上げ。日々、滋賀のグルメ・観光・イベント情報などをゆる〜くお届けしています。[Instagram][Twitter

 

 

もくじ

 『deli & sandwich 梵』の場所

 

お店があるのは、犬上郡多賀町。近江鉄道「多賀大社前駅」から多賀大社に向かい徒歩2分ほどのところにあります。

 

 

駅から出て真っすぐ進んだ先にある

 

 

こちらの場所!

 

 

 『deli & sandwich 梵』の店舗紹介

 

『deli & sandwich 梵』さんが、OPENしたのは2019年11月。

こちらの場所では、以前ドーナツ専門店「wakkaya」として営業していたのですが、2019年に惜しまれながら閉店。同店で働いていた女性店主が今の形で引き継ぎました。

 

お店では、「野菜をこよなく愛しているんですよ」と話す女性店主が作る野菜の惣菜、また風味豊かなパン・サンドイッチが大人気!

素材には、地元野菜を使用。地元多賀の素材を生かした料理が入ったショーケースはどれも美味しそうだ。

 

 

この日のサンドイッチは、朝に採れたてのトマトを使用したもの。小麦全粒粉100%のパンは、とても人気で早い段階で売り切れることもあるそう。

 

 

他に「ヴィーガンクッキー」や「オーガニックコーヒー」なども販売している。

 

 

 [注文]タプナードとトマト

 

というわけでオススメのサンドイッチをいただきました。

この日のメニューから「タプナードとトマト」をチョイス。お値段は400円です。

 

 

全粒粉は、小麦の粒をまるごと粉にしたもの。ですので、普通のパンに比べてとにかく香ばしい風味が特徴的です。弾力はありながら、フワッと焼きあがっており非常に美味しい。

 

 

中は”カットされた茹で卵”と”朝に採れたばかりという新鮮な地元野菜”。そこにオリーブのペースト「タプナード」が、とにかくいい味を出しています。

美味しいのは勿論のこと、素材の優しさを感じることが出来るサンドイッチでした!

他のメニューも食べてみたいなあ。また再訪せねば…

 

 

そして、「紫キャベツ」もオススメだということで食べてみました。

 

 

こちらも新鮮野菜ということで、”シャキシャキ”でフレッシュ!

「野菜が苦手な方でも食べれるのではないか?」と思うぐらい、いい意味で野菜っぽくない優しいお味で美味しかったです。

 

 

 さいごに

 

というわけで今回は犬上郡多賀町にある『deli & sandwich 梵』さんのご紹介でした!

 

2019年にOPEN!

野菜を愛する女性店主が「新鮮な地元野菜・素材」を使用して作る料理は、とても美味しかったです。

惣菜・サンドイッチともに日替わりということで、別のものも食べてみたくなりましたね~。(※お店のInstagramにはたくさん載っていますのでぜひ見てみて下さい。)

気になった方は、ぜひ足を運んでみて下さいね!

多賀大社に来られた際にもオススメです!

 

 お店の情報

店名 deli & sandwich 梵
住所 滋賀県犬上郡多賀町多賀1322-8
営業時間 11:00〜17:00
定休日 日・月・火・祝日
駐車場 なし
お店のSNS Instagram

 

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる