中華料理

DeNA京山選手の親族が営む中華料理屋「石山飯店」の天津飯 / 大津市

 

横浜DeNAベイスターズに所属する大津市出身のプロ野球選手「京山将弥」選手の親族が営んでいる事でも有名な中華料理屋「石山飯店」へ行ってきました!

 

 

この記事を書いた人

なんちゃん

LOMORE(ロモア)編集長 / 1990年組 / 生まれも育ちも草津市 / 地元の活性化・楽しい地元を作るために色々とやってます /

 ↓各種SNSはこちらから!フォロー宜しくお願い致します↓

  

 

 

 石山飯店は京山将弥ゆかりのお店

 

こちらのお店は石山で50年以上も営業している町の中華料理屋さん。

ランチタイムになると大勢の方で賑わう人気店なのですが、近年では横浜DeNAベイスターズに所属する大津市出身のプロ野球選手「京山将弥」選手の親族が営んでいる事でも有名になりました。

以前行われた野球教室で撮影した写真(一番手前が京山選手)

 

 

 

そもそも「石山飯店」さんは京山選手の祖父が創業。現在は京山選手の叔父と祖母で店を切り盛りしているそう。

店内には京山選手のグッズも置かれており、ファンには堪らないお店だろう。

 

 

 

 

 「石山飯店」の場所

 

そんなお店があるのは大津市粟津町。石山駅から歩いて3分ほどです。

 

 

駅から国道方面へ進むのですが、裏路地のような場所にあるので初見の方だと迷ってしまうかもしれません。ただ大きく看板が出ていますので、遠くからでも気付きやすいです。

 

 

 「石山飯店」のメニュー

 

メニューはメジャーな中華料理はバッチリ揃っている。これなら困ることはないですね♪

また定食に限り、「ライスのおかわりが無料」ということでたくさん食べる方には嬉しい。

 

 

 

 

 

 [注文]天津飯セット

 

一番人気は天津飯とのことで、今回は「天津飯セット」を注文してみました。これでお値段は830円。

 

見てください、この完璧な天津飯。玉子にたっぷりの餡がかけられた、この見た目だけで食欲をそそります。

 

 

ふわっと卵に、プルプルの餡。餡は「紅焼(醤油煮込み)」で、よくある”甘〜い”タイプのあんかけではない。これが優しい味でとっても美味しかったです!

 

 

また細切りの人参や筍が入っていて、こちらの食感も楽しめます。先代から受け継がれている味だそうで、かなりのハイクオリティでした!

 

 

麻婆豆腐丼も人気だそうで、次はそちらも食べてみたい。

とっても辛いらしいけどね….

 

 さいごに

 

今回は石山の地で50年以上も営業している中華料理や「石山飯店」のご紹介でした!

 

 

美味しい料理で人気なのは去ることながら、横浜DeNAベイスターズに所属する大津市出身のプロ野球選手「京山将弥」選手の親族が営んでいる事でも話題になっているお店です!

 

先代から引き継がれた味・伝統を守っておられて、変わらない美味しい味が食べることが出来ます!

新しいお店もたくさんOPENしていますが、今後もずっと続いていって欲しいお店の一つです。

ぜひ足を運んでみてくださいね!

 

 お店の情報

店名石山飯店
住所滋賀県大津市粟津町8-18
営業時間[月~金]11:30~14:00 17:00~22:00
[土]11:30~14:00
定休日日・祝
駐車場あり(お店の斜め前)

 

こちらもよく読まれています!