鶏と煮干しのスープが秀逸!「鶏煮干らぁ麺くろき」で和食の料理人が作る上品な味わいのラーメンを食べてきた! / 大津市

JR瀬田駅から学園通りを歩いて約7分。

そこに、鶏と煮干しの絶品スープが堪能できるラーメン屋があります。

2017年4月5日にOPENした「鶏煮干らぁ麺くろき」です。

このお店は、京都の和食料亭の元料理人がオーナーさんです。

今回はそんなオーナーが作る、見た目も綺麗で上品なラーメンを味わってきました~!

鶏煮干らぁ麺くろき

以前は喫茶店だったということで、特に扉の感じなんかは完全に喫茶店!!

ラーメン屋では、あまり見かけない店構えですね。

店内はテーブル席が「2人×1席」と「4人×1席」の計6人

カウンターには、6人ほど座ることが出来ます。

注文は、券売機式。

  • つけそば 800円
  • 塩らあ麺 800円
  • 魚介らあ麺 750円
  • 鶏煮干しらあ麺 750円

の4種類がメインで、期間限定の商品が都度出ています。

今の期間限定は

  • 冷し煮干らあ麺 800円
  • 冷しつけ麺 800円
  • 味噌魚介らあ麺 800円

の3種類。どれも美味そうです!

 塩らあ麺

今回は、塩らあ麺とつけそばを注文しました!

まずは、塩らあ麺のお出まし。

ラーメンが来てビックリ!この美しさを見てください!

鶏と豚のチャーシューが1枚ずつ、メンマまでは普通ですが、更に椎茸、大きめの刻み玉ねぎ、かいわれ大根、赤パプリカ、柚子のスライスという具材が入っています。

パプリカ、かいわれ大根のおかげで色合いも美しいです

スープは、透明感のある鶏清湯と和出汁のハイブリッド

あっさりですけど、かなり味わい深い。本当に美味しいスープでハマってしまう味です。

麺は、細めでしっかりスープと絡んでいます。

玉ねぎのシャキシャキという食感が、クセになる。

脇役ですが、いい仕事をしていますね~。

 つけそば

お次は、つけそば。

こちらも、スープは鶏清湯と和出汁のハイブリッド

魚介粉の風味が効いているので少し濃いと思う方もいるかも?

トッピングは、チャーシューと椎茸、メンマ、季節野菜、スダチ。

とにかく椎茸に味が染みてて美味しいです

麺は太麺でモチモチとした食感。スダチを絞ると、また変わった味わいを感じれます。

最後に、スープに割り出しを入れて飲むと、美味しいですよ!

 チャーシュー丼

このチャーシュー丼が、山椒が効いてて美味しかったですね!

ここで山椒を使うとは、さすが和食の料理人!!

 食後のサービス

食後には、わらび餅をサービスで出してくださいます。

こういう心遣いはありがたいですよね~。

 まとめ

和食の料理人が作るラーメンは、とても味わい深くクセになりますね。

乾物素材を展示するあたりにも、出汁に対しての自信みたいなとこも感じます。

まだ行ったことない方には、是非足を運んでいただきたいお店です!

 アクセス、お店の情報

住所滋賀県大津市一里山2-18-13
営業時間11:30~14:30 18:00~21:00
定休日月曜日・第4火曜日

 駐車場

店前に2台ありますが、非常に狭く出庫する際も大変ですね。

その他は、向かいのダイエーに停めてる方も多いみたいです。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする