[ビブグルマンを受賞]11/16にオープンする『ナデシコ餃子楼』の全貌を一足先に大公開!実際に食べてみた感想も / 草津市

2021年11月16日、草津市渋川に餃子専門店『ナデシコ餃子楼』がオープン!

今回はオープン前ではありますが、実際にお店を取材してきましたので、その様子をご紹介いたします。

「餃子が大好き」「町中華の雰囲気が大好き」「中華とお酒が大好き」

どれか一つでも当てはまった方には、是非とも行ってみてほしい。

「ミシュランガイド2019」でビブグルマンを受賞した”絶品”餃子をお楽しみください!

ナデシコ餃子楼 のご紹介

「ナデシコ餃子楼」は、滋賀県内で複数の飲食店を展開する”株式会社nadeshico”と「ギョウザマニア」を手掛ける”マニアプロデュース株式会社”が提携してオープンさせる餃子専門店です。

株式会社nadeshico さんのHPはこちらからどうぞ

「ギョウザマニア」と聞いても、滋賀にお住まいの方にはピンと来ないと思いますが、餃子専門店だけで全国に10店舗以上を展開している人気店。「ミシュランガイド2019」では、安くてオススメできる店舗に与えられる”ビブグルマン”を受賞しています。

マニアプロデュース株式会社さんのHPはこちらからどうぞ

ナデシコ餃子楼 の店内

お店は、カウンター・テーブル席を合わせて40席。上海や香港の飲食店をイメージして作られています。

株式会社nadeshico 細川社長の強いこだわりで作られたという内装は、提灯やお皿は実際に中国から取り寄せたものを使用。華やかに光るネオンなど、本場さながらの中華料理屋の雰囲気を楽しめます。

またBGMには、中国語で歌われている日本の曲が使用されており、日本の雰囲気と融合した感じの空間ももの凄く良かった!こういった本場の雰囲気を楽しめるお店というのは、なかなかないので個人的にもかなり嬉しいですね。

ナデシコ餃子楼 のメニュー

続いては、ナデシコ餃子楼のメニューをご紹介。餃子専門店とありますが、餃子や水餃子の他にも一品メニューとして、蒸し鶏・春巻き・揚げワンタン、そしてご飯ものやラーメンまで用意。

「餃子とビールだけ」という楽しみ方だけでなく、ガッツリと中華料理を楽しむことも出来ます。

あ、あと「自家製のザーサイ」が食べ放題だって!最高すぎますよね!

アルコールには、台湾ビールや紹興酒など。ドリンクには、烏龍茶・プーアール茶・ジャスミン茶を用意するなど、本場を再現しています。もちろん普段飲むような飲み物もあるので、ご安心を。

実際に食べてみた。忖度なしで感想を言う。

というわけで、実際に食べてみた感想を”忖度なし”で言っていこうと思う。

まずは、看板メニューでミシュランの”ビブグルマン”を獲得した「ナデシコ餃子」から。見ての通り、パリッパリの羽根つき餃子になっており、これはテンションが上がりますね~。

皮は驚くほどにモッチモチ。そして中からは肉汁がジュワ~ッと。(写真では分かりにくいですが。笑)

本場・中国の餃子にはニンニクは入っていないことから、こちらの餃子もニンニクは不使用。甘めに仕上がった餡はジューシーで、めちゃくちゃ美味しいですね。噛めば噛むほど、旨味がやってきます。

日本でよく食べる”ガツン”と来る肉肉しい餃子とは、また違った味で非常に癖になります。

お次は、シソの水餃子を。これまた皮がモッチモチな訳ですよ。なんでも餃子は「マニアプロデュース株式会社」の天野社長が、実際に中国で学んできたそうで、かなりの本格派。

こちらもまずは肉汁ジュワ~。そしてシソの香りがフワっと。噛んだ瞬間に、再度シソの香りがやってきます。個人的にシソを使った料理が好きなこともあって、大好きなお味でした。

お次は、自家製チャーシュー。なんと丸一日かけて仕込んで、本場の味を再現されているそう。

お箸で切れるぐらい柔らかく仕上がっており、ほど良い脂身が堪りません。コレもかなり美味い。

このチャーシューを使用した”チャーシュー丼”とか食べてみたいですね~。めちゃくちゃ売れそう。

そして「塩豚炒飯」には、この絶品チャーシューを使用。やっぱり中華を食べに来たら、炒飯は欠かせない!

お次は、「よだれ鶏」。低温調理で作られているので、しっとりと柔らかいのが特徴。自家製タレが非常に良い味を出してます。

そしてじっくりと煮込んで作られた「極・鶏スープ」を。

鶏の旨味が凝縮されたスープで、これこそまさに”極”!!スープとして作られているので、味は意外にあっさりで飲みやすいのもGOODです。このスープを使用したラーメンとか最高すぎるだろぉぉぉ。

締めに、「自家製杏仁豆腐」を。”なんでこんなモチモチなの?”というぐらいモッチモチ食感で、上からかけられたココナッツソースとの相性はバッチリ!

中華料理屋のスイーツって、あまり頼むイメージがないのですがコレは食べておきたい一品です。

というわけで、ここで食レポは終了。

感じたことをそのまま言ってやろうと思ってたのですが、指摘する場所が一切ありませんでしたね。

餃子だけでなく、他のメニューも完成度高すぎです。

あと店の雰囲気やコンセプトも非常に良くて、どんな方が来ても楽しめる場所になりそうな予感がしました。

さいごに

2021年11月16日、草津市渋川にオープンする餃子専門店『ナデシコ餃子楼』さんのご紹介でした!

運営会社である株式会社nadeshicoの細川代表取締役は、「コロナ渦で気持ちが落ち込んでいる方々を飲食の力で元気にしたい。さらに草津市の活気づくりにも貢献していきたい」と話します。

滋賀からオモロイ!を発信する「nadeshico」さん。素晴らしい会社なので、他のお店もぜひチェックしてほしい。

→nadeshicoグループはココからチェック

とっても美味しい料理をご馳走様でした!グランドオープンが待ち遠しいなぁぁぁぁ!

気になった方は、ぜひ足を運んでみて下さいね!

お店の情報

[店名] ナデシコ餃子楼
[住所]滋賀県草津市渋川1-2-15 くさつビル1階
[営業時間]17:00~24:00(LO フード 23:00 ドリンク23:30)
[定休日]なし
[駐車場]近隣のコインパーキング
[お店のHP・SNS]HPInstagram

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!