祇園おくむらが監修するベーカリーがやってきた!2/3にオープンした「ORENO PAN 草津店」へ行ってきました / 草津市

今回、ロモア編集長”なんちゃん”がやってきたのは、こちら!

2022年2月3日、草津市追分南にオープンしたパン屋「ORENO PAN 草津店」さんです。

「ORENO PAN」は、祇園で営業する京懐石風フレンチ「祇園おくむら」が監修するパン屋さん。京都駅近鉄名店街みやこみちで営業していた「ORENO PAN okumura」が閉店して移転してきているようです。ちなみに「ORENO PAN okumura」は、一度は訪れたい100店を選ぶ「パン WEST 百名店 2020」に選出されています。

パン好きの方は見逃さないようにチェックしておきましょう!!

もくじ

ORENO PAN 草津店がある場所

お店があるのは、草津市追分南。かがやき通り沿いにあるお店で、周辺には「きんのぶた 草津追分店」や「le-hanon 〜ル・ハノン〜」などがあります。もう少し名神方面に進むと、パンの名店「パンドゥマルシェ」もありますね。

美味しそうなパンがズラリと!

かかがやき通りから住宅街の方へ入ると見えてくる木造のオシャレな建物。お店を始めるために建設したわけではなく、元々あった建物だそう。この道に入ることはなかったので、こんな場所があるとは知らなかったですね。駐車場も割と広いので、大きめの車でも安心です。

そしてオシャレな店内には、美味しそうなパンがズラリと。見た目も華やかで、どれにしようか迷っちゃいますね~。ちなみに京都店ではもっと豊富なメニューだったので、こちらのお店でも今後増えていくかもしれません。

実際に食べてみました

というわけで、実際に食べていきましょう!

今回は、「パンオショコラ(260円)」「シナモンロール(300円)」「近江牛カレーパン(300円)」「メロンパン(180円)」を購入してみました。価格的には、平均的といった感じでしょうか?

メロンパン
シナモンロール
パンオショコラ

どのパンも美味しかったですが、個人的には「近江牛カレーパン」が好みでした。サクッと食感の生地と

近江牛をふんだんに使いギッシリと詰まったカレー。少し変わっているのが、豆と山椒が入っていることです。これが非常に良いアクセントになっていて、美味しいんですよ。

草津市に新しいパン屋さんが出来るのは、草津市民としても非常に嬉しいですね~。また朝9時から営業しているので、週末の朝活にも利用することが増えそうです。

「ORENO PAN 草津店」さま、ご馳走様でした!

気になった方はぜひ足を運んでみて下さいね!

お店の情報

[店名]ORENO PAN 草津店
[住所]滋賀県草津市追分南6-2-11
[営業時間]9:00~19:00(売り切れ次第終了)
[定休日]月・第1.3.5火曜日
[駐車場]あり
[お店のHP]HP

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる