国産小麦100%の焼きてたパンを!7/27にオープンした『パン工房ささき』に行ってきました / 大津市

2021年7月27日、大津市本堅田にオープンしたパン屋『パン工房ささき』さんへ行ってきました!

『パン工房ささき』さんでは、小麦は北海道産を、そして食材には滋賀県産を豊富に使用しています。また素材本来の味を引き出す無添加生地となっており、安心で体に優しいパンとなっています。

素敵なご夫婦お二人で運営されており、毎朝焼き上げられる焼き立てパンは、とっても美味しかったです!

パン工房ささき の場所

お店があるのは、大津市本堅田。県道558号線の「本堅田南」の交差点を曲がり、堅田港に向かう途中にあります。周辺には、「堅田小学校」や「近江麦酒」などがあります。

パンのラインナップが豊富!

すぐ隣が工房になっている店内。焼き上げられたパンが、次々とショーケースに置かれていきます。いい香りだぁ。他にはラスクなんかも販売されています。

パンのラインナップは、「自家製のカスタードクリームパン」「バターロール」「あんぱん」「メロンパン」などシンプルなものを中心に豊富に揃っています。他にも”天然酵母のパン”や”食パン”などもありました。

ちなみにおすすめは、「自家製カスタードクリームパン」「メロンパン」、そして「おやき」だそう。どれも非常に美味しそうだ。

購入したパン

そして今回購入したのが、こちらのパン。

まずは「自家製カスタードのクリームパン」。北海道産小麦100%で作られた生地は、しっとりもっちり。

なんといっても、注目は「自家製カスタード」。クリームパンにありがちな”濃厚な甘さ”や”とろ〜り感”は少なく、上品なお味でとにかく”優しい”カスタードになっています。またバニラビーンズが入っていることで、風味も良き!このクリームパンなら何個でも食べることができそうです!

お次はメロンパン。外はサクサク食感で、中はしっとりと。いかにも”王道”って感じのメロンパンで美味!

そして最後は、「あん塩バターロール」を。パサつくことも多いバターロールですが、こちらも生地はしっとり。

この餡がとにかく美味しい。こちらもクリームパンと同じように、とても上品な甘さ。また塩味とバターの甘み・風味が上手い具合に混ざり合い、生地だけ食べてもかなりレベルが高いです。これは普通の「塩バターロール」も絶対に美味しいわ。

さいごに

今回は2021年7月27日、大津市本堅田にオープンしたパン屋『パン工房ささき』さんのご紹介でした!

素材にこだわりぬいた体に優しくて美味しいパンを食べることが出来ます!

また限定でクロワッサンが焼かれたりと、日によって提供されるパンが違うそうなので、他のも色々と食べてみたくなりましたー。

気になった方は、ぜひ足を運んでみて下さいね!

お店の情報

店名 パン工房ささき
住所滋賀県大津市本堅田ニ丁目6番26号
営業時間10:00〜18:00
定休日日曜日・月曜日
駐車場あり
お店のHP・SNSHP
Instagram
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!