江戸から続く和菓子屋『谷口長栄堂』の苺大福が美味しすぎた / 湖南市石部西


こんちは!滋賀のグルメメディア「ロモア」の”なんちゃん”です!

本日は、湖南市石部西にある『谷口長栄堂』さんへやってきました。

『谷口長栄堂』さんは、江戸時代から続くという歴史ある和菓子屋。外観だけ見るとスルーしてしまいそうな感じもありますが、店内にはたくさんの方のサインが飾られていて、これだけでも人気なのが伺える。

ここに来た理由は、苺大福を買いに。先日、「美味しい苺大福が食べられるお店ないですか?」と質問したところ、教えてもらったのが、こちらの『谷口長栄堂』さんなんです。

これがかなりの美味しさでビックリしましたので、ご紹介していきますっ!

もくじ

お店がある場所

お店があるのは、湖南市石部西。石部宿がある東海道沿いにあり、なかなか雰囲気のある地域です。道は広くはないので、大きい車の方は要注意かも。

駐車場は店横にありますが、結構狭め。

[近くには、こんな海鮮丼が食べられるお店も]

あわせて読みたい
海鮮丼を出汁茶漬けに。ハイコスパな海鮮ランチが楽しめる『甚徳』 / 湖南市 こんちは!ロモア"なんちゃん"です! 今回やってきたのは、湖南市石部東にある『甚徳』さん! ⁡⁡『甚徳』さんは、旧東海道沿いで長らく営業されている寿司や海鮮を始め...

たくさんの種類の大福が

店内のは、贈答用なんかも含めたいろんな和菓子が販売されているのですが、中でも大福の種類がかなり豊富。定番だけでも7種類もあるんですよ。

3色団子とかもめちゃくちゃ美味しそうやった。

食べてみました

というわけで、苺大福(6個1200円)のパックを購入。

中には、あまおうの苺が入ってるのですが、これが本当に美味しかった。

まずこの求肥。食感は非常に柔らかく、口に入れた瞬間にとろけるよう。かといって薄いわけではなく、ずっしりとした重量感もあるので、この感じを出せるのは素晴らしいですね。

そして次に甘さ。苺と求肥の間にある白あんの甘さが絶妙すぎるんです。上品な甘さとはこのことで、これだけ家に欲しいぐらいです。笑

酸味の少ない苺もジューシーで最高。これは噂に違わぬ苺大福でした。

他の大福も気になるし、3色団子含む色々な和菓子も食べてみたくなりました。

差し入れに大福を買う時は、これからここにしよう。

気になる方は、ぜひ買いに行ってみてくださいね!

[ショート動画で滋賀グルメを探す]※タップでInstagramに飛びます

スクロールできます

店舗情報

[店名]谷口長栄堂
[住所]滋賀県湖南市石部西1-8-13
[営業時間]8:00~18:00
[定休日]水曜日
[駐車場]あり
[お店のSNS]Instagram

よかったらシェアしてね!
もくじ