京都発のバナナジュース専門店『サンキューバナナあどがわ』で、砂糖不使用のバナナジュースを! / 安曇川町

 

 

2020年8月、安曇川町にある「道の駅藤樹の里あどがわ」にバナナジュース専門店『サンキューバナナあどがわ』がOPENしています!

 

 

「サンキューバナナ」は、京都発のバナナジュース専門のキッチンカー。

砂糖不使用のバナナジュースを390(サンキュー)円で販売しており、現在は「京都・青森・滋賀・静岡」に展開中です。

 

そんなお店を運営するのは、ウェディングやイベントのプロデュースを行う「株式会社Ginger」さん。

異業種に思えるが、始めるきっかけとなったのは新型コロナウイルスだそう。

会社の拠点としている京都のシェアオフィスがコロナの影響で休館となり、同志社大学周辺のオフィスに移転したという。しかし学校が休みになっていたりと、いつも学生で賑わっているはずの街が静かになっている。

そこでオフィスの出窓を改装。代表の好きなバナナジュースを販売することで、少しでも明るくハッピーにしたいとの想いからスタートされました。

 

というわけで実際に購入してきました!

向かったのは、「道の駅藤樹の里あどがわ」

 

 

入口付近にありますので、意外に分かりやすい。黄色いキッチンカーなので目立ちますね。

 

 

メニューは、「サンキューバナナ」だけでなく、数量限定で「リンゴ」「いちご」「桃」もありました。

りんごは、青森の「中こう果樹園」で作られたもの。

いちごは、日野町にある「Natura日野」から直送されたものを牛乳とミキシング。

桃は、名産地「あら川」のもので1個半入っているそうで、かなり贅沢な一品。

 

 

今回は、シンプルにバナナジュースをいただきました。お値段は390円。安い!

 

 

砂糖は不使用ということで、甘さは控えめ。氷は入っていないので冷たくはないですが、味が薄くならないのでバナナそのもののお味を楽しめます。

とっても身体に優しいバナナジュースで美味しいです!

 

 

キッチンカーの営業は期間限定となっております!

お近くに来られた際は是非購入してみてね~!

詳細はお店のInstagramからチェック。

 

[近くに来たらココにも行ってみよう!]

あわせて読みたい
新スポット続々誕生!『びわこ箱館山』が”SNS映えスポット”だらけで最高だった / 高島市   ども!編集長”なんちゃん”でございます。 今回僕がやってきたのは、高島市今津町にある『びわこ箱館山』です。     『びわこ箱館山』と聞くと、スキー...
店名 サンキューバナナあどがわ
住所 滋賀県高島市安曇川町青柳1162-1
道の駅藤樹の里あどがわ
営業時間 10:00〜17:00
定休日
駐車場 あり
お店のSNS Instagram

 

 

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!