お店の掲載依頼はこちらからどうぞ

なんと12種類も!チーズケーキ好きには堪らないカフェ『TORASARU』 / 甲賀市信楽町


こんにちは、ロモアライターのSariです!

今回はチーズケーキ大好きな私がずっと行きたかったお店のご紹介です。 

そのお店が甲賀市信楽町にある『TORASARU』さん。

2002年にオープンしたカフェで種類豊富なチーズケーキとパウンドケーキを販売。

さらにギャラリーが併設しているというとってもオシャレなお店さんです。 

店内は木のぬくもりと黒を基調としたシックでお洒落な雰囲気。

カウンターが6席、テーブル席は4人がけ2卓に2人がけが3卓あり全部で20席ありました。 

入口を入って左側にギャラリースペースがあり、店主の副島さんがセレクトした全国の作家さんの作品が展示販売され、ハイセンスな器がたくさん並んでいました。 

ショーケースに並ぶたくさんのケーキ。これ全部チーズケーキなんです!

チーズケーキ好きにはたまらない天国のようなお店!訪れた日には12種類の様々な味があって、選ぶのに本気で悩んでしまいました。

またショーケースの上にはパウンドケーキもあり、プレーンなものやチョコレート味などもあり、バラエティに富んだラインナップでした。 

ちなみにお食事メニューとして煮込み牛すじカレーもあったようですが、行ったときにはすでに売り切れ。 

ドリンクメニューはコーヒー、紅茶、ソフトドリンク。どれもこだわりのもののようです。 

さんざん悩んで選んだチーズケーキ3種。 

季節限定の『苺レア(600円)』と『朝宮抹茶バスク(590円)』、『バスクゴルゴンゾーラ(590円)』にしました。

季節限定ということで選んだ苺レア。とってもクリーミーで口の中ですっと溶けるムースのような食感でした。爽やかな苺の酸味とチーズの味わいが良くマッチしていて、さっぱりといただけます。 

地元信楽のお茶を使っているということで選んだ朝宮抹茶バスク。お抹茶のほろ苦いチーズケーキでしたが甘味もしっかり引き出されていて、バスクチーズケーキのまったりとした濃厚な味わいがとても良かったです。 

チーズケーキ好き、そしてクセのあるチーズが大好きな人なら選んでしまうのではと思うのがこちらの「バスクゴルゴンゾーラ」。クセのあるチーズが大好きな私にはやみつきになりそうな味わいでした。ワインにも合いそうな味わいでとても美味しかったです。 

コーヒーは中煎りと中深煎りから選べ、中深煎りをチョイス。豆は月替わりで変わるそうで、その日はパプアニューギニアのティピカ種でした。京都のCAFÉ工船さんのお豆を使用されているとのことで、程よい苦みがチーズケーキにとても合う美味しいコーヒーでした。

チーズケーキがあまりにも美味しかったので、パウンドケーキも味が気になり、ついお持ち帰り。 

写真右から時計回りに、Wチョコ&ナッツ(450円)、ダークショコラ(380円)、カッテージブルーベリー(290円)です。 

とても丁寧に作られているのが伝わってくる品の良い食感。しっとりとしながらふんわりもしています。下のダークショコラはチョコが濃厚でどっしりとした味わい。個人的には一番ヒットでした。 

今ではさまざまなチーズケーキを販売するTORASARUさんですが、オープン当初は違ったそうです。店主さんがコーヒーに合うケーキを模索するうちに、今のようにチーズケーキの種類が増えていったといいます。 

胃が底抜けなら全種類食べたかったと本気で思うほど美味しかったチーズケーキのお店「TORASARU」さん。

また必ず行きます。 

そんなお店があるのは、甲賀市信楽町。陶芸の森より徒歩2分、 MIHOミュージアムより車で10分のところにあり。LAWSONのある「勅旨」交差点をあがってすぐ左です。駐車場は店前に数台停められますが、満席の場合は「勅旨」交差点の突き当り正面に第2駐車場もあるそうです。 

みなさんもぜひ足を運んでみてくださいねー! 

もくじ

店舗情報

よかったらシェアしてね!
もくじ