思わず透明感に驚き。十割蕎麦オンリーの蕎麦屋『近江神宮 善庵』 / 大津市

ども!ロモア”なんちゃん”です!

美味しいお蕎麦屋があるので、ぜひ行ってみてください」と読者さんに教えていただきやってきたのが、大津市神宮町にある『近江神宮 善庵』さん。

店名に「近江神宮」とあるように、近江神宮の境内にある古民家で営業されています。以前から存在は知ってはいたのですが、なかなか足を運べていなかったお店さんなんですよね〜。

近江神宮を代表する”朱塗りの楼門”の手前にあるので、参拝に来た方なら一度は見たことがあるって方も多いかも。

[ここのそばも美味しい]

あわせて読みたい
鴨の旨みがたまらない。「そば松泉」で食べられる『近江鴨のつけ汁そば』 / 大津市 ども!ロモア"なんちゃん"です! 今回は、大津市大将軍にある『そば 松泉(まつせん)』さんにやってきました! 「そば 松泉」さんは、元々『寿司・割烹 松泉』として営...

味のある外観。店内は、テーブル席が2つにお座敷が3つと非常に味のある雰囲気が広がっています。小上がりの座敷で食べるお蕎麦って、まあまあ珍しい気がする。

そしてメニューがこちら。お蕎麦で1,800円と、なかなかのお値段。

それもそのはず国産最高級と言われる福島県会津産の「特撰会津そば粉」を使用した”十割蕎麦”となっています。

また蕎麦には、黒色と白色があり、こちらのお店は白色。赤いお椀に盛り付けることで紅白になり、「祝い蕎麦」としても食べられています。

というわけで、今回は「宮そば十割(1,800円)」を。

写真でどこまで伝わっているだろうか。とにかく透明感抜群のお蕎麦でとっても美しい。

食べ方も普通の蕎麦よりも順序があって、まずはそのままで。次にモンゴルの岩塩につけて。

ラストはそばつゆで。このそばつゆは京の一番だしをベースに、昆布や鰹を使ったもの。化学調味料等は一切使用していないということで、非常に優しくまろやかなお味でした。

普通のお蕎麦と比べると、値段こそ安くはありません。むしろ高め。

ただ食感から風味まで全ての工程を楽しむことができるお蕎麦で、いつもと違った蕎麦が食べてみたい方にはいいかもしれません。また祝い蕎麦なので、お祝いの時なんかにも縁起がいいかも!

もちろん最後は蕎麦湯で。ご馳走様でした!!

大量に作れないこともあって、行かれる際は予約しておく方が確実です!

飛び込みでは入れない可能性も高いです。特に土日は!

気になった方は、ぜひ透明感抜群の十割そばを食べてみてくださいね!

[2023年3月にこんなお店もオープンしてる]

あわせて読みたい
3月にオープン。自宅を改装した『KOBAYASHI KITCHEN』で食べられる本格ランチ / 大津市 ども!ロモア"なんちゃん"です! 先日、久しぶりに通りかかった道に何やら旗が立っていた。⁡ 「あれ、こんなところにお店あったっけ?」と思いながら立ち寄ったのが、今...
もくじ

店舗情報

[店名]近江神宮 善庵
[住所]滋賀県大津市神宮町1-1 近江神宮内
[営業時間]11:30~14:30
[定休日]不定休(要確認)
[駐車場]あり

よかったらシェアしてね!
もくじ