「マグロと牡蠣 KAKIMASA」で”韓国版のかき氷”ピンスを食べてみたら超絶美味しかった話 / 大津市

ロモアは、滋賀県のリアルな日常をお届けするローカルメディア。オモロイことが大好きな滋賀県民の編集長が県内のグルメ・観光・イベント情報などを発信しています!
主なメディア実績
・月間50万PV、20万UU
・Instagramフォロワー1.1万人
ここから
・Instagramまとめ専用アカウント
ここから
SmartNewsに掲載中
Googleニュースに掲載中
aumoに掲載中
(2022年2月現在)

前回に引き続き、「マグロと牡蠣 KAKIMASA」さん。

今回は、カフェタイム(14~17時)の間に提供される”ピンス”のご紹介です。

ピンスは、”韓国版のかき氷”のこと。韓国料理ブームもあって、日本でも都心部を中心に大流行している新スイーツです。

雪のようなフワッフワ食感。そして見た目も可愛くて写真映えすること間違いなし!

これからどんどん暑くなっていきますが、今年の夏はピンスを食べて乗り切りましょう!

[前回のまぐろ寿司ランチもお見逃しなく!]

あわせて読みたい
コスパ最高の贅沢なお寿司ランチを!4/4から「マグロと牡蠣 KAKIMASA」でランチ営業がスタートしたので... ロモアは、滋賀県のリアルな日常をお届けするローカルメディア。オモロイことが大好きな滋賀県民の編集長が県内のグルメ・観光・イベント情報などを発信しています![...
もくじ

実際に食べてみた

というわけで、実際にピンスを食べていきます。シロップをそのまま凍らせて、専用の機械で糸状に削っているのが特徴的。普通のかき氷とは、見た目から全然違います。

今回はストロベリー味をいただきましたが、他にもマンゴーや抹茶、そして季節限定でピスタチオや話題のバタフライピーなども提供されるとのこと。上から練乳をかけていくと….

完成!!!賞味期限は5分ですので、お早めにいただきましょう!ちなみにピンスは、ナイフとフォークを使用して食べます。

断面はこんな感じで、糸状のかき氷の層が何重にも重なっています。糸状にすることで、通常のかき氷よりもふわっとした食感に仕上がるわけです。そして”口に入れた瞬間に溶けて消えてしまう”という新食感のスイーツです。

また普通のかき氷は水から作りますが、ピンスはシロップを削ってかき氷にするため、とにかく濃厚な味わいに。なのでどの部分を食べても美味しいんですよね~。この食感と味わいはハマっちゃいそうです。

そんなピンスのお値段は、1,200円(税抜)となっています。SNSに投稿すると880円になりますので、行かれる方はぜひご利用ください!

またピンスが提供されるカフェは、月~金の14:00~16:00となっていますのでお間違いの無いように!

[滋賀のかき氷まとめてます]

あわせて読みたい
滋賀で美味しいかき氷が食べられるお店まとめ[2022年版] ロモア編集長"なんちゃん"です。 今回は滋賀県で美味しいかき氷が食べられるお店「2022年版」をまとめてみましたっ! 今年の夏もかなり熱くなりそうな予感...。そんな時...

お店の情報

[店名]マグロと牡蠣 KAKIMASA
[住所]滋賀県大津市粟津町5-7
[営業時間]ランチ(月~金 12:00~15:00)カフェ(月~金 14:00~16:00)ディナー(17:00~翌0:00)
[定休日]ランチのみ土日。
[駐車場]なし(近隣にコインパーキングあり)
[お店のSNS]Instagram

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる