スイーツ

外カリ中モチの絶品”たい焼き”が食べれる専門店「日本一たい焼」 / 甲賀市土山町

 

 

新名神甲賀土山ICの付近を車で走っていると絶対に目に入ってくるこちらのお店。
どでかい看板に「たい焼き」と「日本一たい焼き」の文字。めちゃくちゃ目立ちます。

 

 

「日本一たい焼き」と書かれているのはなんと店名。
”日本一たい焼き”○○なら分かる気もするが、まさかの店名とは珍しい。

そんなわけで自ら「日本一」を名乗るこのたい焼き専門店へ潜入してきました。

(と初めて感を装っておりますが実は3回目というのは内緒です)

 

 

 日本一たい焼き

 

本社は福岡市東区。平成4年に佐賀県で第一号店が開店。現在では全国に28店舗を展開している。老舗菓子メーカー「二鶴堂」の生地と餡を使用しており、二鶴堂創業者・橋本富市が博多弁で「このたい焼きの味は日本一たい!!」と言ったことから誕生したらしい。(HPから)

 

ちなみに滋賀県にあるのはこの「滋賀甲賀土山店」のみ。
正直立地的には良いとは思えないが、超が付くほどの人気店です。
この日もたくさんお客さんが来られていました。

 

 メニュー

基本は以下の3種類。ここに期間限定商品として「あんのう芋」や「チョコレート」「抹茶あん」等が追加されます。

・小豆あん 170円
・白あん 170円
・カスタード 170円

 

 店内は撮影禁止

 

ガラス越しにたい焼きを焼いている現場が見れるのですが、そちらの撮影は禁止。
店内はこんな感じで大きな座敷があります。ここで待つ感じですね。
にしても壁のたい焼きがデカい!

 

 

 外カリ中モチの絶品たい焼き

 

こちらは黒あん。定番のたい焼きです。
貰った瞬間に漂う餡の香りが堪りません。

そして食べてビックリ。外がカリカリで中がモチモチ。
これぞ一度は食べたい理想のたい焼きです。

 

 

中の餡は尻尾の先までギッシリ!また甘すぎるとしんどくなることもありますが、こちらは甘すぎないので何個でも食べれそう。これは美味い。

 

 

こちらはカスタード。これまた美味いんですよ。
餡はお昼ご飯にも食べれる感じですが、カスタードはスイーツ感覚。甘さが絶妙です。

 

 

もちろんカスタードもギッシリ。ただ出来立ては熱いので要注意です。

 

 冷めても美味しい!美味しい食べ方

お店側がお土産に買って帰る場合などで冷めてしまった場合の美味しい食べ方を紹介してくれています。

パリパリにして食べる場合

レンジ(500w)で約30秒温めてオーブントースターで約3分

ふわふわにして食べる場合

ラップに包んでレンジ(500w)で約30秒

是非試してみて下さいね!

 

 さいごに

 

まさに日本一のたいやき!外カリ中モチのたい焼きは本当美味しいです!
甘すぎないので何個でも食べれそう。

少々遠くてもお店まで買いに行く価値はあると思いますよー♪

是非食べてみて下さいね!

 

 アクセス、お店の情報

 

住所滋賀県甲賀市土山町市場445
営業時間10時00分~19時00分
定休日月曜日
駐車場あり
お店のHPhttp://www.nipponichitaiyaki.com/

 

ABOUT ME
37hiro
LOMORE運営者 / 1990年組 / 生まれも育ちも草津市 / 地元の活性化に協力するため色々と模索中 / コワーキングスペースをやりたい /
こちらもよく読まれています!