カフェ

滋賀県立図書館の中にあるカフェ「Cafe Frank’y」のチーズハンバーグが美味い! / 大津市

 

この記事を書いた人

なんちゃん

LOMORE(ロモア)編集長 / 1990年組 / 生まれも育ちも草津市 / 地元の活性化・楽しい地元を作るために色々とやってます /

 ↓各種SNSはこちらから!フォロー宜しくお願い致します↓

  

 

 

大津市瀬田の「びわこ文化公園」内にある滋賀県立図書館。

この周辺でランチないかな~?」と探していたところ、なんと滋賀県立図書館の中にあるのを見つけた。

この辺りは割と地元から近いのですが全然知らなかった。これがいわゆる「灯台下暗し」ってやつ?

というわけで今回は滋賀県立図書館の中にあるカフェ「Cafe Frank’y (カフェフランキー)」さんをレポしていきます!

 

 『Cafe Frank’y』のある場所

 

お店があるのは大津市瀬田。びわこ文化公園の中にある滋賀県立図書館内にあります。

JR瀬田駅からバスで10分ほどということでアクセスは正直良くはない。ただ車だったら問題ありません。

 

 

お店のInstagramを拝見すると、なんでも2018年にOPENしたらしい。最近あの辺りには行っていなかったので気付かないわけだ。

 

 

 『Cafe Frank’y』の店内

 

店内はテーブル・ソファ席がある広々空間。窓の外は緑で溢れており、景色も最高だ。

家族でも一人でもゆったりとくつろげますね。

 

 

 『Cafe Frank’y』のメニュー

 

横にスライドしてね!

Slider

 

メニューは

「ハンバーグ」
「パスタ」
「カレー」
「丼もの」
「ホットドッグ」
「デザート」
「ドリンク」

など豊富なラインナップ♪

 

料金はセット(ご飯・味噌汁・サラダ・豆富)で1,000円前後ということでこの辺りは普通かな?

ちなみにお店の方のオススメは「ハンバーグ」と「ホットドッグ」だそう!

 

 チーズハンバーグランチ

 

今回は「チーズハンバーグランチ」を注文しました。お値段は1,050円。

ご飯は「白ご飯・18穀米」の2種類から選べます。今回は18穀米をいただきました!

お米は「滋賀県産永源寺米」。みそは地元大津のもの。豆富は「ゆば富士(大津市)」のものを使用しています。この豆富はメインに隠れがちですが、非常に美味しかったです。

 

 

にしても、この見た目完璧すぎません?絶対美味いやつやん。

 

 

そして見て下さい、この断面。柔らかくてジューシー。肉肉しさは少なく歯ごたえはないですが、ジュワ~ッと溢れ出る旨味が美味しいです。

 

 

またチェダーチーズとトマトソースの相性もバッチリ!この二つが良く絡んでいて、めちゃくちゃ美味しいんですよねー♪これはご飯が何杯でもイケるやつです。この量だと足りない…(笑)

 

 さいごに

 

今回は大津市瀬田にある「Cafe Frank’y(カフェフランキー)」さんのレポートでした!

 

滋賀県立図書館内にあるということで図書館に寄った際に、またびわこ文化公園で遊んだ際の休憩としても最適だと思いました。

 

今回は「チーズハンバーグ」をいただきましたが、また違うものも食べてみたくなりましたね。次はホットドッグにしようかなー?

 

皆さまもお近くに寄られて際はぜひ足を運んでみて下さいね!

 

 その他の口コミ(掲載時の情報)

食べログ 評価なし
Google 3.2

 

 

 お店の情報

店名 Cafe Frank’y(カフェフランキー)
住所 滋賀県大津市瀬田南大萱町1740-1
営業時間 11:00~17:00(LO16:30)
定休日 月・火曜日
駐車場 あり
お店のSNS Instagram
こちらもよく読まれています!