和食

創業75年!地元の方に愛されるノスタルジック食堂「初雪食堂」

 

今回は滋賀県近江八幡市の八幡堀付近にある 「初雪食堂」様に訪問してきました!

 

 

この記事を書いた人

ハジメ

[出身]滋賀県東近江市[年齢]32歳[職歴]大阪の広告会社6年(営業兼ライター)⇒自営業(書店)3年(親の代から35年)[趣味]夫婦でYouTubeをやっています!滋賀県のお店様を中心に紹介しています!

そんな「ハジメチャンネル」はコチラから!ぜひチャンネル登録もよろしくお願いします♪

 

 

 「初雪食堂」の店舗紹介

 

「初雪食堂」は、1945年(昭和20年)創業のノスタルジックな雰囲気がたまらない大衆食堂です。

そんな老舗食堂があるのは近江八幡市仲屋町。県号2号線から出町通りを抜けていくと見えてきます。 目印として、目の前には「滋賀中央信用金庫八幡支店」があります。

また観光地としても人気の「八幡堀」や「日牟禮八幡宮」からも徒歩3分。 あたりを見渡してもひと際ノスタルジーな雰囲気を醸し出していますので、近くまで行けばスグにわかるハズです!笑

 

 

食堂好きなら一度は入って中を確かめてみたくなる…! そんな不思議な引力のあるお店です。

また「八幡堀」を中心にロケ地としても使われることが多い近江八幡市。映画『るろうに剣心』のキャストの方々や、 サザンオールスターズの桑田さんがCM撮影で訪れるなど、 有名人も多数訪れています。

地元民から観光客まで訪れる人気店ですね^^

それでは、いざ入店!

 

 メニュー・店内

 

いかにも「昔ながらの定食屋」って感じのメニューがずらりと並んでおり充実感がスゴい。「出し昆布・鰹」等で取ったうどん出しの味は、創業以来の秘伝だそう。

 

 

店内も、外観に続き、もちろんノスタルジック! 出入り口に立った瞬間から、昭和にタイムスリップしたような気持ちに。

地元民ですが、なんだか旅行気分になってきました(笑)

こういった雰囲気が味わえるお店は少ない。 とても貴重なお店です!

 

 [注文]アジフライ定食

 

11時30分頃に入店。 地元の方が3組ほどいらっしゃいました。

この日私が注文したのは「アジフライ定食 税込1000円 (アジフライ+特大ライス+特大味噌汁+漬物)」です。

 

 

大きなアジフライが2匹も乗っていました(^O^)/

肉厚なアジフライで身も柔らかく美味しいです。 尻尾までしっかりといただきました!^^

 

またこちらのお店は、ライスも味噌汁も本当に特大です!(笑)特大がデフォルトらしいので、少食な方は小盛り注文がオススメです(^O^)/

約1合程だと思われるご飯も僕にはちょうど良い量でした。笑

お味噌は大衆食堂の名に恥じない、ホッとする昔懐かしいお味でした♪

 

 [注文]味噌煮込みうどん

 

続いて妻は「味噌煮込みうどん単品 税込800円」を注文しました。2人で1800円でした!

 

 

しっかり煮込んで下さっているので、 お鍋の蓋がグツグツしながら登場。 煮込みうどんって蓋を開けることすら楽しくなっちゃいますよね。♪

具材は「椎茸、長ネギ、里芋、大根、お麩、卵」など。 特に里芋と大根は、お出汁が大変しゅんでいて美味しかったです。 こちらは一般的な量で、妻もペロッと完食していました(´▽`)

 

 

 さいごに

 

お店のノスタルジックな雰囲気と温かいお料理、 人情味のある店主様たちの魅力が揃い、1つの世界観を創造しているお店です!

地元の方から観光客の方まで訪れる、人気店たる理由を感じました。

土日は12時を過ぎると待ちが出始めるので、11時台の入店をおすすめします。

食堂好きな方、昭和にタイムスリップしたい方、ガッツリ食べたい方はぜひ来店を(^O^)/

サザンオールスターズの桑田さんが座った席をゲットして、 CM風に写真を取るのも楽しいですよ〜!笑

それでは、本日も美味しいランチをご馳走様でした!

初雪食堂様、取材にご協力いだだき誠にありがとうございました!

 

 YouTube動画はこちらから

 

 お店の情報

店名初雪食堂
住所滋賀県近江八幡市仲屋町元7
営業時間10:00-18:00
定休日水曜日
電話番号0748-32-2427
駐車場あり(お店から向かって左に数台分)

 

こちらもよく読まれています!