7/29 創作タルトがメインのケーキ屋『タルトリーぺパン』がOPEN! / 大津市

 

どうも!編集長の”なんちゃん”です。

今回は2021年7月29日、大津市一里山にOPENした”創作タルトがメイン”のケーキ屋『タルトリーぺパン』さんへ行ってきました!

 

 

“定番タルト”から”旬のフルーツ”を使用したタルトまで、種類も豊富!

特に、タルトが好きな方は必見ですよー!!

 

 『タルトリーぺパン』がある場所

 

お店がOPENしたのは、大津市一里山。フォレオ一里山のすぐそばで、横には「ほっこりキッチン」という”お弁当・お総菜屋”さんがあります。

 

 

駐車場は、お店すぐ横。「ほっこりキッチン」さんとの共有になっており、3台停めることが出来ます。

 

 

 『タルトリーぺパン』の店舗紹介

 

開店は11時。ショーケースにはズラリと”タルト・ケーキ”が並んでいます。どれも美味しそうだなー。

 

 

ちなみに、店名の”ぺパン”はフランス語で果実の“たね”という意味だそう。「たね」から芽吹いたばかりのお店にぜひ足を運んでほしいとの意味合いが込められています。

 

 

 

 

タルト生地だけでなく、スポンジ生地のものもいくつか。

 

 

ケーキの他には、焼き菓子なんかも販売されています。

 

 

またショーケースにはありませんが、ホールケーキもありますので、誕生日などのお祝い事の利用にもオススメです!

 

 

 買ってきた「タルト・ケーキ」

 

こちらが今回購入した商品になります。

左から、「ぺパン(280円)」「タルトショコラ(320円)」「シャインマスカットのタルト(550円)」「桃のタルト(580円)」「タルトモンブラン(540円)」です。

 

 

初ということで、全てタルト生地のものをチョイスしてみました。

 

 

どれも美味しかったのですが、個人的には「モンブランのタルト」が好きでした。

タルトは、固めのザクっとと食感。フランス産のマロンを使用しており、中にはカシスジャムが入っています。なかなか珍しいスタイルな気がする。

そしてラム酒が使われているため、ほんのり香りと後味がやってきます。

「お酒が入ったケーキ」って結構好き嫌いが分かれたりするのですが、個人的には好きなので非常に美味しかったです♪

 

 

旬な果物が使用されているため、メニューもシーズン毎に変わっていくみたい。

やっぱりイチゴが楽しみだな。

次回はスポンジ生地のケーキを購入してみよーっと。

 

 

 さいごに

 

というわけで今回は2021年7月29日、大津市一里山にOPENした『タルトリーぺパン』さんのご紹介でした!

 

 

今回5つほど購入してみましたが、どのケーキもとっても美味しかったです♪

タルトがメインのお店ではありますが、”スポンジ生地のもの”や”ホールケーキ”なども販売されていますので、どなたでも楽しんでいただけるお店さんだと感じました!

気になった方はぜひ足を運んでみて下さいね!

 

 お店の情報

店名 タルトリーペパン
住所 滋賀県大津市一里山6丁目2-27
営業時間 11:00~18:00
定休日 火曜日
駐車場 あり(3台 共有)
お店のSNS Instagram
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!