5/1にリニューアルオープンしたラーメン屋「十二分屋八日市店」へ行ってきました / 東近江市

こんにちは!ロモアライターのハジメです!

今回は、2021年5月1日に八日市に新しく出来たラーメン屋「十二分屋八日市店」さんにやってきました!

「十二分屋」といえば、滋賀県内に6店舗。最近では他県にも8店舗を展開されているかなり勢いのあるお店さんです!

今回の八日市店は、 2016年4月にオープンした甲西店が移転という形で、リニューアルオープンされるとのこと。

それではじっくりみていきましょう!

十二分屋八日市店がある場所

お店の場所は、東近江市中小路町。八日市ICよりほど近く、横は保険の代理店が入っている店舗の並びです。県道327号線沿いで、真っすぐ進むと愛東・湖東方面に抜ける道となっています。

十二分屋八日市店のメニュー

醤油がメインとなっており、他にも鶏白湯・豚骨・貝出汁・ゆず風味・味噌・濃厚辛えびなど、かなりバリエーション豊かで驚きます。またサイドには定番の唐揚げ焼き飯、珍しい焼売がありました。

十二分屋さんは地産地消にこだわった経営方針。

「鶏白湯醤油ラーメン」は守山市の遠藤醤油。
「豚骨醤油ラーメン」は高島市の岩佐商店。
「塾生醤油ラーメン」は彦根市の水谷醤油醸造場。

というように県内の老舗醤油屋さんから醤油を仕入れています。何より醤油を3個も使い分けている点にラーメンに対する熱意をとても感じますね。

豚骨醤油をオーダー

迷った末に僕が選んだのは、豚骨醤油 800円(税込)と豚丼380円です。

夜ということもあり、トッピング等は控えめに。。。笑

見た目はとてもシンプル。トッピングはチャーシュー1枚、ノリ3枚、ほうれん草がのっていました。こちらのラーメンには高島市の岩佐商店「マルイ醤油」を使用されており、旨味が深くてまろやかな風味が、特徴的でした。

ブレンドされた豚骨スープは、ライトな感じで一切くどさはありません。しかし、一度飲んだらヤミツキになる絶妙に醤油とマッチした豚骨醤油スープです。

麺は、中細ストレート麺で中加水麺だと思われます。ライトなスープともとてもバランスのとれた食感を楽しめました。

お次は、豚丼を。

少な目のライス、脂身の多くタレがついたチャーシューが2枚、ネギ、ノリ、マヨネーズが全体にかかったオーソドックスな豚丼という感じ。アクセントに、一味か七味がかかっており、ピリッと辛さを感じます。これは万人ウケするとても美味しいサイドメニューですね!

ご馳走様でした!!

さいごに

2021年5月1日に八日市に新しく出来たラーメン屋「十二分屋八日市店」さんのご紹介でした。

やはり滋賀県内で続々と店舗展開をされる人気店ということもあり、スープの完成度、オペレーションはすでに洗練されている印象でした。

十二分屋さんの他店ではお店ごとにオリジナルメニューを出しいるお店もあり、八日市店さんの動向が気になるところです!

以前草津店で食べたもの
以前草津店で食べたもの

ぜひ、八日市界隈でラーメンをお探しの際の選択肢としてどうぞ!(^^♪

お店の情報

[店名]十二分屋 八日市店
[住所]滋賀県東近江市中小路町702-1
[営業時間]11:00~15:00 17:30~21:00
[定休日]水曜(火曜はお昼のみ営業)
[お店のHP]HP

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!