4/8 琵琶湖のほとりから幸せをお届けするカフェ『ラメリストア』がOPEN! / 大津市

 

 

2021年4月8日、大津市本堅田にカフェ『ラメリストア』がOPENしています!

※2021年8月31日まで期間限定で「ラメリノヨル(16:00-20:00)」がスタート!期間中の営業時間は11:00〜20:00となっています。

※また2021年9月1日からモーニングがスタート!営業時間は8:00〜16:00となります。

 

 

『ラメリストア』さんがあるのは、近江八景の一つ「堅田の落雁」として知られる「浮御堂」のすぐそば。しかも、お店からはすぐに琵琶湖沿いに出られるという最高のロケーション!!

 

 

今回はそんなお店を運営する若くてパワフルな女性たちにお話を聞いてきました。

とっても魅力溢れるお店で、ぜひとも皆さんに足を運んで欲しいと感じました!

そしてお店のオススメである「スパイシーカレー」や「プリン・クリームソーダなどのレトロスイーツ」もいただいてきましたよ〜♪

カフェ好きなそこのあなた!要チェックです!

 

 「一緒にカフェやらへん?」

 

今回お話を聞かせていただいたのは店長の松本美咲さん。24歳という若さで店長を任されている。

そもそも松本さんは、大阪府出身。大学進学のため、滋賀県に引っ越してきたという。

卒業後は米原で就職し勤務していたが、とある日大学生の時のバイト先のオーナーから突然「カフェやらへん?」とお誘いが。

元々”一緒に仕事をしたい”と言ってくれていたが、最初は「迷った」という松本さん。

しかし「オーナーと二人で始めるのはおもろいな」と思い、一緒にカフェを始めることを決断したといいます。

 

 10時間もコーヒーを作る日も…

 

しかしながら、OPENまでは大変なことの連続だったという。

中でもコーヒーを作るのに悪戦苦闘。

松本さん:コーヒーは好きで毎日飲んでいたんですけど、実際に機械を触ることや豆の知識もなかったので、9時から19時くらいまで作っていたこともありました。

 

エスプレッソマシンを触るのにも一苦労したというが、「このお店を作り上げたい」という想い、そして取引先やスタッフなど色々な方の協力があって無事美味しいコーヒーが作れるようになったんだとか。

 

 

また看板メニューの「スパイスカレー」も”食べてはスパイスを足して”を繰り返す日々。いろんなお店に足を運んでカレーを学び、そこから試行錯誤を行い理想の味を追い求めました。

そもそも趣味でオーナーがスパイスにハマっていたことがスパイスカレーを作り始めた理由。そこからいろんなお店に食べにいって、その奥深さに気づいたといいます。

こちらで食べられるカレーは「カレー屋のカレー」というよりは”カフェにあった”万人受けするスパイスカレーとなっています。

 

 自分たちでDIYをした店内

 

店内はなんとDIYで作り上げた。「ペンキ塗り」「タイル貼り」「クッションフロア貼り」などを自分たちで行ったという。すごい….

 

 

オシャレで落ち着く空間が広がる。窓からは光が差し込み、とっても明るい。

 

 

 

そして店奥には”映え写真”が撮れそうな空間が。

 

 

こちらには現在物販コーナーが設置されており、「コーヒー豆をドリップパックしたもの」や「ステッカー」「カレーに使っている信楽焼のお皿」などが販売されています。今後はクリエイターさんのハンドメイド商品のものを置いたりとバリエーションを増やしていきたいそう。

 

 

 「ラメリストア」のメニュー

 

というわけでメニューのご紹介♪

「ラメリカリー」「えびトムヤムカリー」「坦々カリー」の3種類のスパイスカレーがメイン!

他にも「コーヒー」「カフェラテ」などのドリンク、「プリン」や「クリームソーダ」といったレトロスイーツも人気となっています。

ちなみにオススメは「三種あいがけカレー」だそう。こちらは全てのカレーが一気に楽しめる贅沢な一品です♪

 

 

 

 三種あいがけカレー [1650yen]

 

こちらが一番のオススメ「三種あいがけカレー」になります。

「ラメリカリー」「えびトムヤムカリー」「坦々カリー」という三種類があいがけになっており、見た目も華やかでとっても美味しそう♪

 

 

「ラメリカリー」は滋賀県近江八幡名物の赤こんにゃくを使用した和風カレー

「えびトムヤムカリー」は海老が入ったココナッツベースのカレーで女性に人気。

「坦々カリー」は帆立の出汁を使ったごま風味のカレーです。

文字だけ見ると「マッチするのかな?」と思ってしまいますが、これが不思議。相性バッチリで、どこを混ぜ合わせて食べても美味しいです。

 

 

そして1つのカレーに7〜8種類のスパイスを使用。カレー粉は使わずにスパイスだけで作っており、口の中に入れた瞬間スパイスの旨味・風味が口いっぱいに広がります。

こりゃあ、美味い!!!

 

 

スパイスカレーは辛い!

こういうイメージを持ってる人にほど、ぜひ食べて欲しいカレーです。スパイスの旨味を思いっきり楽しむ事ができますよー♪

 

 

 カフェラテやスイーツも!

 

他にもこんなメニューも!

ココアパウダーで「ラメリストア」の「ラ」を表現したカフェラテ。

 

 

メロンソーダの上に、「アイスクリーム」と「さくらんぼ」が乗せられたレトロスイーツ「めろんのクリームソーダ」。昭和の喫茶店って感じがしますね♪

バニラアイスの中にキャラメル砂糖が入っているのですが、シャリッと食感を楽しめるのも良きでした!

 

 

こちらもどこかレトロ感を感じる「プリン」。絶妙な甘さと固めの食感が良く、とっても美味しい一品でした。

 

 

 さいごに

 

今回は2021年4月8日に大津市本堅田でOPENしたカフェ『ラメリストア』さんのご紹介でした!

 

 

今回実際にお話を聞かせていただき感じたのは

「DIYして作り上げた店内の雰囲気」

「スパイスカレー・コーヒーなどの料理」

「お客様に幸せを届けるために頑張るスタッフさんたち」

どれもが素晴らしいなあということです。

 

松本さんは「ぜひコーヒー片手に琵琶湖に出てもらいたい!」と話します。

ぜひ皆さまにもこだわりの「スパイシーカレーやコーヒー」、そして「ラメリストア」というお店自体を思う存分楽しんでみてほしい♪

気になる方はぜひ足を運んでみてくださいね!

 

 

 アクセス・お店の情報

 

店名 ラメリストア
住所 滋賀県大津市本堅田1丁目18−10
営業時間 11時00分~16時00分
※期間で変更する可能性がありますので、お店のInstagramをチェック!
定休日 月曜日
駐車場 あり(店奥に5台あり)
お店のSNS Instagram

 

 

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!