カリモチ生地がたまらないっ!生地にこだわったクレープが食べられる「タンゲクレープ」 / 栗東市

ロモアライターの美桜(@mio_food)です!

今日は栗東市安養寺にある『タンゲクレープ』さんをご紹介します。

こちらのお店は、2022年8月6日にオープン。千葉で人気のクレープ店「ヤマグチクレープ」というお店のFC加盟店になります。クレープが大好物の店長さんが、千葉でこちらのクレープを食べた際にとっても感動し、FC加盟を決意したそうです。

そんなクレープ屋があるのは、栗東市安養寺。栗東市役所の近くで、住宅街の一角にあります。一軒家の和室を店舗に改装したそう。

[近くにはこんな焼肉屋も。ひとまず焼肉ならココ!]

あわせて読みたい
これ以上知られたくない焼肉屋「肉王」でハイクオリティのお肉を堪能してきました! / 栗東市 ロモアは、滋賀県のリアルな日常をお届けするローカルメディア。オモロイことが大好きな滋賀県民の編集長が県内のグルメ・観光・イベント情報などを発信しています![...

今回は特別に作っている様子を見学させていただきました。

生地が主役とも言えるほど、生地にこだわっておられ、無農薬小麦粉、全粒粉、ギーを使用しているんだとか。

”ギー”というのは、”インドなどで古くから作られる食用に用いる高純度なバターオイルの一種”で、奇跡のオイルとも言われています。 

トッピングを載せる前にひと塗りすることで、バターの香りが一層増し美味しさがUP。

外カリカリ、中モチモチな上に、芳醇なバターの香りが濃厚で生地だけでも絶品なんです。

クレープのメニューは、甘い系から惣菜系まであり全部で20種ほど。

今回は3種類注文しました。

まずは甘い系から『ホントノチョコバナナホイップ(630円)』

こちらは1番人気のメニューとのこと。

この”ホントノチョコ”というのはチョコソースではなく、製菓用のクーベルチョコレートを溶かしたものです。

生地の上にバナナ、ホイップクリーム、そしてたーーっぷりのホントノチョコが塗られています。

売っているチョコソースとは全くの別物。カカオの風味がとっても濃厚で感動しました!

お次は、お惣菜系から『エビアボカド(600円)』。

エビ・アボカド・地元産のレタスが盛り盛りに詰め込まれた商品です。

ボリュームがある上に、プリプリのエビになめらかなアボカド。そしてシャキシャキのレタスと食感も楽しく食べ応えは満点!これ一つでランチに出来そうなくらいでした。

ラストは、夏限定商品の『マンゴーのやつ(750円)』

カスタードクリーム・ホイップクリーム・フローズンマンゴー・マンゴーソースが入っています。

マンゴーがとっても爽やかで、酸味・甘みがたまりません。フローズンなので、ひんやりしていてこの暑い季節にもぴったりの一品です。

季節限定メニューはその都度変わり、次は栗を使用したメニューを計画中みたい。今から楽しみですね。

またテイクアウトもできますが、店の外には小さなイートインスペースもあるのでここでいただくこともできます。

クレープ好きの方は、行くしかないですっ!

気になった方は、ぜひ足を運んでみてください!

[近くにあるオススメカフェ]

あわせて読みたい
9/9 信楽から移転オープン!美味しいフレンチトーストが食べられるカフェ『Cafe Wapi』へ行ってきました... 本日、ロモア編集長”なんちゃん”がやってきたのは、栗東市安養寺にあるカフェ 『Cafe Wapi』さん 。 『Cafe Wapi』さん は、元々甲賀市信楽で営業していたカフェで、202...
もくじ

店舗情報

[店名]タンゲクレープ
[住所]滋賀県栗東市安養寺6-1-31
[営業時間]12:00~生地が無くなり次第終了
[定休日]月曜日・金曜日
[駐車場]無
[お店のSNS]Instagram

よかったらシェアしてね!
もくじ