居酒屋、バー

1/6 滋賀県初のシーシャバー『臥煙』がOPEN!実際に足を運んできました! / 草津市

 

2021年1月6日、草津市大路に滋賀県初のシーシャバー『臥煙』がOPENしました!

 

『シーシャ』といえば、バー・カフェの他にコワーキングスペースにも導入されたりと、都心部を中心に大人気になっています。

とはいえ、「シーシャとは何ぞや?」とまだまだ知らない方も多いでしょう。わたくしもそのうちの一人です。

一体どんなものなのか?気になりますよね…

よし、それじゃあ行ってみよう!

というわけで、実際に『臥煙』の店長にお話を聞いてきました!

 

 お店の場所

 

お店があるのは、JR草津駅東口から徒歩5分ほど。「qualia大路」というビルの3階になります。他の階にもBARや飲食店が入っています。

 

こちらの階段を上がるとエレベーターがありますので、3Fへ向かいましょう。

 

 まさかの入口で迷う

 

エレベーターで3階へ。右を向くと「本棚」が描かれています。左を向くと非常階段。

ん?入口はどこ?」とテンパるわたくし。

 

こちらの本棚を恐る恐る開けてみると店内へ。なんとこちらが入口になっていました。

 

 店内の様子

 

店内はカウンターが8席。ソファ席が3つ(※小さいイス入れて3~4人掛け)。

 

 

BARということで、もちろんお酒の種類も豊富。これだけあればお酒好きの方でも楽しむことが出来そうです!

 

迎え入れてくれたのは店長の二階堂さん(27歳)。ジャニーズにいそうなイケメン男子。

二階堂さんは京都府山科区出身、滋賀県育ち。前職はリラクゼーションに9年ほど勤務。東京でシーシャに出会いハマったことをきっかけに独学で勉強して今日に至ります。

 

 

 シーシャとは?非喫煙者でも吸えるってホント?

 

そもそもシーシャとは何なのか?

シーシャは別名「水タバコ」とも呼ばれる煙草の一種でイスラム圏を中心に多くの人の生活スタイルに組み込まれた娯楽として愛されています。日本では紙タバコが主流ですよね。

↓こんな感じ↓

 

「では紙タバコとは何が違うのか?」

紙タバコは煙草の葉の煙を直接吸いますが、シーシャはミントやフルーツなどのフレーバーが付けられた葉を炭を載せるなどして水に通して加熱。そこから出た煙を吸っていきます。

 

「普段煙草も吸わないし、シーシャも無理なのでは?」

と思われる方も多いですが、シーシャは普通の煙草と違いフレーバー自体のニコチンは0.5%以下となっています。それを水のフィルターに通すので、水溶性のニコチンは吸う頃には殆どなくなります。

なので非喫煙者の方でも抵抗感なく楽しんでいただけます!

またシーシャは、通常の煙草と違って1回の燃焼時間が1~2時間と長く、ゆっくり時間をかけて吸っていきます。ですので『シーシャを嗜みながら、恋人・友人との時間を楽しむ』といったような感じで、通常の煙草とは少し違ったポジションです。

さらにシーシャには、リラックス効果があるとも言われており、近年ではコワーキングスペースやオフィスなんかにも導入している場所もあるらしい。

 

 料金設定・メニュー

 

シーシャは1台で1800円。1台に付き2人までシェアが可能です。燃焼時間は約1~2時間ほど。その他にチャージ料が500円かかってきます。

初心者の方だと「どのフレーバーがいいのか?」と分からない方もおられると思いますが、二階堂さん含めスタッフの方が優しく教えてくれますのでご安心ください。

どんな味がいいですか?甘いのが良いですか?」とカクテルを注文するときのような感じで、非常に分かりやすいです。ちなみに人気なのは、「日向(ひゅうが)」「呂宋(ろそん)」「華車(かしゃ)」とのこと。参考までに…

 

ドリンクメニューはこんな感じ。『臥煙』さんはBAR利用のみも可能となっていますので、”シーシャは興味ないけど一回来てみたい”方なんかにもオススメです!

 

※2021年1月18日現在のメニュー表です。随時変更の可能性もありますので、ご了承ください。

 

 実際に体験してみました

 

というわけで実際にシーシャを体験してみました。ちなみにわたくしは今回が初めて!普段から煙草も全く吸いません。

パイプの先端には吸う用のマウスピースが人数分用意されていますので、安心で気軽に友人などとシェアを行えます。またスタッフの方が「吸い方のレクチャー」や「シーシャの味をチェック」してくれますので、初めての方でも全く問題なし!

 

シーシャを体験してみた感想としては、やはり香りがとても良いですね。フレーバーはたくさん種類がありますので、都度違った香りを楽しむことが出来そうです。

また紙タバコの様に、匂いが付いたり煙たくなりすぎないのも個人的には良かった。非喫煙者にとってはああいう環境って結構辛いですからね。

 

当日来られていたお客さまは2人ぐらいで来てる方が多く、会話を楽しみながら”しっぽり”とシーシャを嗜んでおられました。個人的にもワイワイするのは得意ではないので、ゆったりと過ごすことが出来るこういったお店はありがたいですね。

また非喫煙者でも、シーシャを嗜んでとても楽しむことが出来ました!また近々行ってみよう!

 

 さいごに

 

では最後に『臥煙』をまとめると、こんなお店でした!

・滋賀県初のシーシャバー
・店長が超絶イケメン&とてもいい人!
・店内がおしゃれで世界観がスゴイ!
・丁寧に教えてくれるので初めての方でも安心!
・少人数でしっぽりと過ごせる!
・20時~5時までなので、2軒目・3軒目にも!
・BARとしての利用も可能!

 

またシーシャに関しては

・1人当たりで考えるとかなりリーズナブル!
・非喫煙者の方でも楽しめる!
・紙タバコのしつこい匂いと煙がない!
・フレーバーの種類が多い!

といった印象でした!

 

今までの『シーシャに対してのイメージ』というと、非喫煙者のわたくしでも大丈夫なのかな?と思っていましたが、先述した通りニコチンはほとんどない状態ですので、全く問題ありませんでした!

皆さんも滋賀県初のシーシャバー『臥煙』さんに足を運んで非日常の落ち着く空間をお楽しみ下さい!

 

 お店の情報

店名臥煙(がえん)
住所草津市大路1丁目16-28-1 Qualia 大路3階
営業時間20:00~5:00
(シーシャは3:30にラストオーダー)
定休日木曜日
駐車場なし(近隣にコインパーキングあり)
お店のSNSInstagram

 

 

こちらもよく読まれています!