夏はコレを食べてひんやりと。「手打ちそば さくら」で”冷かけ蕎麦”を食べてみました / 草津市

今回、ロモア編集長”なんちゃん”がやってきたのは、こちら!

草津市草津にある「手打ちそば さくら」さんです。

「手打ちそば さくら」は、2016年にオープンした蕎麦屋さん。竜王産(滋賀)の蕎麦粉を使用し、店内で”手打ち・手切り”をしたこだわり蕎麦が食べられるお店です。

今回は、夏季限定で提供されている「冷かけ蕎麦」を食べてきましたのでご紹介。

これから気温が上がり、どんどん暑くなっていきます。そんな日にぜひとも食べてみてほしいお蕎麦ですっ!

あわせて読みたい
大津の美味しいを届けたい。4/28にオープンしたカフェ「Bird Cafe」へ行ってきました / 大津市 ロモアは、滋賀県のリアルな日常をお届けするローカルメディア。オモロイことが大好きな滋賀県民の編集長が県内のグルメ・観光・イベント情報などを発信しています![...
もくじ

手打ちそば さくらがある場所

お店があるのは、草津市草津。国道8号線から東海道に向かう途中にあり、以前は「はま珈琲店」というお店が入っていました。

駐車場は、お店前に4台。斜め駐車ということもあり、車種によっては少し停めにくいかもしれません。

周辺には

▷「Lagom BAKE SHOP」で”新作”チョコレートプリンを食べてきました(紹介記事
▷「cafe tora」の”かき氷”と”たまごサンド”(紹介記事
▷「木波屋雑穀堂」で自然薯とろろのヘルシーランチ(紹介記事
▷2020年12月にオープンした割烹料理屋「いま田」へ行ってきました(紹介記事

など、たくさんの美味しいお店があります。

店内とメニュー

カウンター席とテーブル席がある店内は、かなり広め。

メニューは以下の通りで、蕎麦は”二八”と”十割”の2つから選べます。他にも旬の食材を使用したメニューもありました。

あわせて読みたい
あの名店がまさか…。5/29に閉店を迎える「スイス」に行ってきました / 彦根市 今回、ロモア編集長"なんちゃん"がやってきたのは、こちら! ☟ 彦根市中藪町にある洋食喫茶「スイス」さんです。 スイスさんといえば、創業から約50年にもなる彦根、い...

実際に食べてみました

というわけで、今回はお目当ての「天盛り冷かけ」を注文してみました。十割をチョイスしたので、お値段は1,600円(税込)です。あんまり聞いたことがない「冷やかけそば」ですが、イメージとしてはかけそばの冷たいバージョンって感じですね。

出汁は、昆布と鰹節をブレンドしたもの。甘さも感じる出汁は、夏にピッタリのさっぱりとした仕上がりになっており、非常に美味しいです。お蕎麦がなくなっても出汁だけでゴクゴクと飲んじゃうくらい。

蕎麦は十割をチョイス。特有の香りと舌触りの良さを感じながら、つるつるっとした食感も素晴らしいっ!蕎麦本来の味を楽しめます。ただ量が少ないので、よく食べる方には物足りなく感じるかも。ガッツリ食べたい方は、+300円で大盛に出来ます。

天ぷらは揚げたてなのでサックサク。ネタも大きめなので、満足感もあります。

「美味しい蕎麦屋は、天ぷらも美味しい」これ誰かが言ってました。笑

そして、「えび天おろしざるそば」も。こちらは二八蕎麦で、お値段は1,320円(税込)です。

つやっつやのお蕎麦を甘めの出汁に入れていただく。やはりこのつるつる感が最高ですね~。個人的には、みずみずしさを感じる二八蕎麦の方が好きです。

油切れがよくサクッと揚がった海老天。おろしと合わせて食べると、美味しさ倍増です。

量の割には少しお値段は高めかな?とも思いましたが、竜王産のお蕎麦・出汁・天ぷらともに、ハイレベルなお味。完成度はめちゃくちゃ高かったです。

草津市周辺で、美味しいお蕎麦を食べてみたい方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

「手打ちそば さくら」さま、ご馳走さまでした。

あわせて読みたい
編集部が実際に足を運んだ滋賀のお店を一挙ご紹介![4月版] どうも、ロモア編集長"なんちゃん"です。 今回はロモア編集部が4月に実際に足を運んだ滋賀のお店を一挙にご紹介したいと思います。 興味があるお店があれば、「紹介記事...

お店の情報

[店名]手打ちそば さくら
[住所]滋賀県草津市草津3-13-7
[営業時間]11:30~15:00
[定休日]火曜日
[駐車場]あり

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる