創業28年。瀬田シジミを使った料理が楽しめるお店「吾嬬」 / 大津市

ども!ロモア編集長”なんちゃん”です!

新年あけましておめでとうございます。2023年もロモアなりの角度から滋賀県の情報を発信していければと思っておりますので、どうぞ宜しくお願いいたします!

さて本日は大津市瀬田にある「吾嬬」さんをご紹介。

吾嬬さんは、1994年に開業。瀬田の特産品「瀬田シジミ」を使用した”しじみかき揚げそば”を中心に、こだわり出汁を使った蕎麦や一品料理を提供しているお店さん。また瀬田川沿いにあるので、店内からは若干ながら瀬田川の風景も楽しめたりします。

今回はそんな『吾嬬』さんで瀬田シジミを使用した「しじみかき揚げ丼」を食べてきたのでご紹介!

[2022年にオープンした新店舗をまとめてみました]

あわせて読みたい
ラーメン屋にカフェも!2022年に滋賀県で開店したお店をまとめてご紹介! ども!ロモア編集長の"なんちゃん"です! 早いもので、2022年もまもなく終了。今年も本当にありがとうございました。読んでくださっている読者の皆様。ロモアに関わって...
もくじ

お店がある場所

お店があるのは、大津市瀬田。夕照の道(県道559号線)沿いにあり、瀬田唐橋のすぐそば。近くには、「カフェト七」があります。駐車場は店横にありますが、縦列駐車となるため台数が増えてくると、入店後でも移動させないといけないパターンもあります。

[瀬田川沿いにあるオススメのお店さん]

あわせて読みたい
建築デザイナーが手掛けるハイセンスカフェ「KAYANO COFFEE」の”プリンアラモード” / 大津市 こんちは!ロモア編集長"なんちゃん"(@mh.weaves)です! 今回やってきたのは、大津市萱野裏にある「KAYANO COFFEE(カヤノコーヒー)」さん。 「KAYANO COFFEE」さん...

店内とメニュー

カウンター席6席と4名掛けのテーブル席が3つある店内。若干ながら窓からは瀬田川が望める。

名物なのは、瀬田シジミを使用した「しじみかき揚げそば」。他にもこだわりの出汁を使った蕎麦や各種定食、そして一品料理など豊富に揃っている。

実際に食べてみました

というわけで、今回は「本日の日替わり(1,000円)」と「しじみかき揚げ玉子丼」の2点を。

まずは本日の日替わりから。ミニ天丼、かけそば、一品、香物がセットになっている。

出汁が効いた非常に優しいお蕎麦。いわゆる関西風といった味付けでスープもごくごくと飲むことができる。若干甘めに仕上がっているので、飲み心地もありますね。

こちらがミニ天丼。こちらもお蕎麦の出汁と同じものが使用されているのだろうか、とっても優しい味わい。天丼というよりかは卵とじ丼に近い感じで、この感じなら親子丼も間違いなく美味しいだろう。

そして私的メインイベントの「しじみかき揚げ丼」を。ミニサイズのお蕎麦がついてくる。

地元瀬田で獲れる瀬田シジミのかき揚げだそうですが、パッと見ではどこにシジミがあるのかわからない。ただこのビジュアルで間違いなく美味しいのはわかります。

シジミというと、普段はお味噌汁ぐらいでしか食べないので、このような形で食べるのは初めてでしたが、シジミの風味や優しい出汁の味が感じられてめちゃくちゃ美味しかった。ただかき揚げといってもサクッと感はなかったので、個人的にはかき揚げの美味しさを味わえたらもっと良かった気もしました。しかしながらボリュームもあり、味は優しく美味しいので大満足です。

瀬田シジミを使用した美味しい料理が食べてみたい方は、ぜひお店に足を運ぶべし。なかなか味わうことができない料理を体感することができますよ!

[大津市にオープンしている絶景ロケーションカフェはこちらから]

あわせて読みたい
目の前には琵琶湖!!絶好ロケーションのカフェ「Terrace kitchen anju」で食べるワンプレートランチ / ... こんちは!ロモア編集長"なんちゃん"(@mh.weaves)です! 今回やってきたのは、大津市下阪本にある「Terrace kitchen anju」さん! Terrace kitchen anjuさんは、ラン...

お店の情報

[店名]吾嬬
[住所]滋賀県大津市瀬田1-19-31
[営業時間]11:30~14:00 17:00~21:00
[定休日]月曜日
[駐車場]店横にあり

よかったらシェアしてね!
もくじ