滋賀を代表する名店『壱製パン所』のマリトッツォ / 近江八幡市

 

今回は近江八幡市にある「壱製パン所」へ行ってきました。

 

 

ご存知の方も多いと思うのですが、あらゆる県内のお店が「壱製パン所の食パンを使用しています」というぐらい滋賀を代表するパンの名店です。朝8時にOPENするや否や一気に売り切れてしまうことも。

 

[草津の人気店”NICOLAO”も壱製パン所のパンを使用しています]

あわせて読みたい
インスタ映えするサンドイッチ?『NICOLAO』で野菜たっぷりなヘルシーサンドをガッツリと / 草津市 草津市下笠町にある「NICOLAO(二コラオ)」へ行ってきました! 「NICOLAO(二コラオ)」 さんは、地元野菜をたっぷり使用した"サンドイッチ"や"創作サンドイッチ"、"フラッ...

 

 

そんな「壱製パン所」がOPENしたのは平成18年3月。

小麦粉本来の味を追求するため、手作りパンにこだわり、人気のフランスパン・イタリアのマントヴァ市で習得した伝統的なパンなど、数十種類以上のパンが並びます。

 

というわけで今回の目的はタイトルにもあるように大流行中の「マリトッツォ」です!

「マリトッツォ」といえば、ブリオッシュ生地にたっぷりの生クリームを挟んだローマ生まれのスイーツパン。

人気でなかなか買えない代物ですが、是非とも購入してみてほしい一品です!

 

 

 「壱製パン所」がある場所

 

お店があるのは、近江八幡市堀上町。県道48号線沿いにあります。JR近江八幡駅からは徒歩で15分ほどです。

 

 

 [注文]マリトッツォ  / 360yen

 

というわけでお目当てのマリトッツォを!

この日も早々と売り切れていたようですが、朝一で電話して取り置きしてもらっていたので、問題なく受け取ることができました。行かれる方は取り置き電話をしておくことをオススメします!

 

 

見てください、このギッシリと詰め込まれた生クリーム。

しかし、ビックリするぐらい甘さが控えめで優しい味。どうやったらこれだけ控えめに出来るのか不思議なくらい…摩訶不思議だ。

 

 

そしてなんといっても、生地のフワフワさにも驚く。持っているだけで崩れてくるほど。

これをガッツリとかぶりついていく。

おいおい、美味すぎるぞ、これ。

 

 

また中には、たくさんのレーズンが!本場ローマのマリトッツォはレーズンが入っているらしく、それを継承している。

そして気付けば手元からマリトッツォが消えていました。

 

 さいごに

 

今回は近江八幡市にある人気パン屋「壱製パン所」のマリトッツォのご紹介でした!

 

 

これだけの生クリームが入っていながら、味は上品。そしてふわっふわのブリオッシュ生地が最高でした。

予約だけで完売してしまう理由がわかりますねー。

食べてみたい方は、朝一で予約(取り置き)しておくことをオススメします!

 

 

 お店の情報

店名 壱製パン所
住所 滋賀県近江八幡市堀上町 75 159
営業時間 8時00分~18時30分
定休日 火曜日
駐車場 あり
お店のHP・SNS HP
Facebook

 

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!